2018年09月16日

赤城ヒルクライムに向けたソロ合宿2日目

今日はやっと念願の赤城ヒルクライム試走へ。
5E4B6156-EF13-4099-B624-F2F66A5B0577.jpeg
今回は安定の性能の DEFY3 ちゃんで。最近はなんかヤバそうな時は EMONDA SL じゃなくて、重いけどピーキーじゃないこいつが相棒。エントリーバイクって安くて重くて性能低いだけじゃない、安心できる友にも適すると思う。

赤城ヒルクライムの結果は惨敗、2:09:07。全然参考にならない Strava のログはこちらを。
白石は何度か登ればそこそこのタイム出せそうな感じがしたけど、赤城は試走回数だけじゃ無理そう。下りの途中で登ってるお知り合いの方々に会って追いかけたけど、太腿が攣って諦める始末。勢いでなんとかなるところもある白石と違って、赤城は基礎体力で登る坂だと痛感。試走回数稼ぐより白石自走とかで地道にベースアップすることが先決かも。
骨折部分のダメージは登りにはほとんど影響ないレベル。下りは手が痺れて握力なくなるので何度も休憩必要。本番は下りは救済車に乗せてもらおう。

フロントディレイラーが決まらなくなったので、調べてみたら...
7DBDE0C3-EFE1-43A5-840A-E3AD9EB67879.jpeg
がーん。なんとか調整できたけど、明日までもってお願い!!!

ランチはいろり庵で。普通に民家。
F2CB0840-D5BB-47E1-87EE-1AE7820EEC80.jpeg
決して洗練された蕎麦じゃないけど、田舎の素人のオヤジさんが打った素朴な蕎麦と野菜天ぷら。
70ACE4DC-1A8F-448B-B16F-48C8C9BD4C8D.jpeg
これはこれでありだと思う。この辺りはランチ場所の選択肢が少なすぎてもう既にリスク高そうなとこしか残ってない。

赤城刑務所。
4AFE94A6-7B49-4E05-9136-89D941720F13.jpeg
レンガ造りの外観が美しい。
A7FF6EF9-B57E-4268-B83F-8EA647CB3F69.jpeg
いやいや、入りたくありませんってば(笑)。

明日は早朝から1本登って、リスクランチ(笑)楽しんで早々に引き上げます!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184435690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。