2018年09月15日

落車でメットが割れてた ! : OGK KABUTO FLAIR(フレアー)購入

今まで全く気付かなかったんですが、こちらの記事に書いた落車でヘルメットが損傷していたようです。
F1765328-0991-41BE-A96E-5D03D2B947EF.jpeg1658245C-03C7-4B80-BDFE-C68ACDC07C87.jpeg
頭打った記憶なんて全くないんですけどね。こういうの経験するとヘルメットって大事って本当に思いますよ。
このメットは GIRO の SAVANT アジアンフィットモデル。
DC21DBA5-0047-4260-9881-35B928D0EF79.jpeg

僕の頭の形に合っていてすごく気に入ってたんですけどね... 買ってから3年で、一般的に言われているメットの寿命時期だから丁度良かったかも。

FB で以下の条件でお勧めのメットを聞いてみました。
  • とにかく軽いこと
  • モノトーンカラーがあること
  • アジアンフィットモデル
  • できればバグガード(虫よけネット)があること
で、評判が良かったのが OGK FLAIR(フレアー)・カスク モスキート・OGK AERO-R1。

早速お店に行って試着してみました。カスク モスキートは見た目ずんぐりしてて好きになれないので却下、AERO-R1 はフィット感は悪くないのですがどう見ても風抜け悪そうなので却下。
OGK FLAIR は確かに軽い。店頭で並んでたものの中では多分一番軽かった。残念なのは僕は S/M サイズだと側頭部が当たるので L/XL サイズでキノコっぽくなっちゃうこと。そもそもメット被ってなくてもキノコ頭だからそれは諦める(笑)ってことで FLAIR に決定。

7759B531-0199-4493-B2BF-9E4643F8D1A6.jpeg
左が FLAIR で右が SAVANT アジアンフィットだけど、明らかにSAVANT のほうが扁平頭向けの形してますよね。

FLAIR の決戦用軽量アジャスター。
E1A94DFB-795D-4F58-B4EB-9BB210962BC3.jpeg
両手使わないと調整できなくって面倒そう。耐久性も低いって書いてあるので却下。

4BB223D0-903B-4E1E-B2A8-ED7862CDEE92.jpeg
インナーパッドは虫よけネット付きのものに交換。

さてさてお楽しみの重量計測タイムです。

F0EB7894-604D-43CB-A0B8-C36B6748CCCA.jpeg
SAVANT はシールド付きで 251g。シールドの分が 25g くらいあるから、お値段からすると随分健闘してます。

27E807DC-3CFA-45FC-B3EC-0B321B54949B.jpeg
FLAIR とシールドは 225g。意外と軽くない。SAVANT は M サイズで FLAIR は L/XL サイズってことも影響しているだろうし、FALIR はインナーパッドやアジャスターを重い方にしてるからでしょうね。でも持ったり頭に被ったときの感じは SAVANT に比べて「抜群」と言って良いほど軽く感じます(嬉)。

B22150AA-3DC4-47CC-B1F0-890636B09D64.png
FLAIR のシールド化はまだ改良・調整中。出来上がってからレポートしますです。
posted by モッパー at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184429437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。