2018年07月26日

人柱報告 : Tile Mate は自転車盗難対策に使えるか ?

最近、Bluetooth でスマホと連携して忘れ物を探したりできるタグが流行ってますよね。ロードバイクの盗難対策に使えるかやってみました。

選んだのはネットでの評価が高い Tile Mate。安い代わりに電池交換が出来なくて、電池が切れる1年毎に購入が必要となるタイプ。
国内正規販売は \3000 くらいするけど、並行輸入は \2000 弱。違いは国内正規品は電池が切れた際の購入が安くなるらしい。使い物になるか分からないのでとりあえず並行輸入品を購入。

大きさと重量はロードバイクに搭載しても気にならない範囲なので合格。
DBA0389F-F042-4C4A-98C4-69D6CFA5FB34.jpeg009B75D1-B40D-4161-9D85-23F9AC05CB60.jpeg
こんな感じでサドルにぶら下げるのも良い感じです。

ペアリングは簡単に終わり、スマホの Bluetooth 圏内での動作は問題なく確認出来ました。飲食店での駐輪を想定して、自宅マンションの玄関ドアの外に置いてみましたが圏外、ダメだこりゃ。できれば圏外になった時にスマホに警告が出るとか、本体が鳴るとかの機能が欲しいけど、そういう機能は無いみたい。

もっと大きな問題は圏外での動作。圏外では Tile を使っている他の人のスマホが僕の Tile を見つけたら、僕がその場所が分かるはず。この Tile コミュニティと呼ばれる機能が Tile の大きな売りの一つのはずなのに、これがどうにも動作しません。ネットで探しても、出来たって報告が見つからない。

A7D8AF03-F4F2-4F5D-8988-58C147117ABE.jpeg
京浜東北線でさいたま市街の学校に通う娘に持ってもらいましたが、一度も発見できなかった。

これ、なんかものすごく大雑把な情報ですよね。667名って多いんだか少ないんだか分からない。
76D81E68-F24E-4B80-8B20-1FBE82333BF5.png

ACC42974-3778-4AE6-9C1F-1E7954EAE1AE.png
さすが、都心はさいたま市とはユーザー数の桁が違う。でも円の大きさは23区全部入りますくらいの勢いなんで、それを考えると6186人は少ないかもね。ともかく、この環境に3時間くらい晒しておきましたが、発見してもらえませんでした。まだまだ実用的とは言えないですね、この手の製品は。ゴミ箱行きです。
posted by モッパー at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183994627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。