2018年04月18日

目黒の自転車文化センター : 日本の僕らの自転車文化はイマイチであることを確認出来る場所

今日は仕事で目黒に行ったので、以前から行ってみたかった自転車文化センターに立ち寄ってみました
091DEDA7-1C84-4A64-8198-531C04E90581.jpeg

常設展示は日本の古い実用車が中心。
1BD8464E-850F-4EF2-AD69-CA84E9A893A3.jpeg1DD562BB-6591-488A-AE90-E6FBA6AEE89F.jpeg1044443E-5BA9-4801-A0BD-715D692C59AF.jpegA74E8980-A239-4DD7-BD4D-C34927049D83.jpeg
これらは無料で見ることが出来ます。でもなー、スポーツチャリに関心ある人のためのものじゃないですね。実用車にフォーカスするならそれでも良いんですが、もしそうなら今のママチャリに至るまでの歴史を徹底的に解説して欲しい。

今はツアー・オブ・ジャパンの特別展示があります。こちらも無料。
F8E2E913-1819-4D17-8F87-0E827C7935F7.jpeg9072E119-7A88-4216-99E9-A7F54D786086.jpegDDF4F1D2-F863-4EB3-8318-D69BFDF987F5.jpeg
こちらはロードバイクにフォーカスしてますが、一般的な人にとってもロードバイク愛好家にとっても、なんだか気が抜ける内容。

唯一、9000冊を誇る自転車関連の蔵書だけは価値があると感じましたが、\500 支払って友の会(2年間有効)に入るか、\100 で 1 日間の閲覧権を取得するか。どちらにしても貸りて帰ることはできません。

結論としては、日本の僕らの自転車文化を代表する施設ってこんなものなのかなー、一般的には僕らの立ち位置ってこんな程度のもんのねーって、悲しい気持ちになれる場所ではあると感じた次第です(泣)。
posted by モッパー at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183015259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。