2018年04月13日

サンノゼ近郊に出張 : 彼の地の自転車事情とグルメについて

今週はサンノゼ近郊のミルピタスという街に仕事で行ってきました。

プライベートでチャリ関連とグルメを存分に楽しんで来ましたが、長文なので興味がある方だけお読み下さい。

街なかの自転車レーンが訳分からない状態になっているのは日本の市街地と同じ。
DC48FF53-3BD9-4D68-BB31-076F4D2C7638.jpeg
もともと車社会なので誰も自転車なんか乗らないし、街なか走っているローディーなんて皆無。

スポーツチャリの中古販売店を発見。
A88359D3-993B-46EC-98D4-1CE1B97D7772.jpeg
1/3 がロード、1/3 が MTB、残りはグラベルロードとTTバイクって感じ。かなりの台数が在庫しているので需要はある様子。

みんなどこ走ってるのかな... と思いつつ近所の山を車で登ってみたら... 見つけましたよ、ヒルクライムさん達の聖地、Sierra Road。
10%超坂を全力で登る坂◯カさん達がいっぱい。現地の方のレビューはこちら(英語ですみません)。
カリフォルニアで最高難易度の坂の一つとされているようで、距離5.7km、獲得標高518mと立ち向かう相手として不足なし。勝手ながらサンノゼの白石峠と名付けさせていただきました(笑)。アメリカはこんな坂は山奥にしか普通ないし、あっても未舗装。住宅地からいきなり急登が始まるこの坂はすごく珍しいはず。シリコンバレーのヒルクライマー達の聖地になっても不思議ではないですよ。

このカーブ、多分15%前後ありますよ。
BDC3CC17-2C2C-4472-9F40-FD28C4CBEA8D.jpeg
ほらほら、白石峠の路面ギザギサカーブのとこに似てません ?

頂上からの眺めは素晴らしい。
EC98BE13-1DEE-452B-B65B-8E06C41CE45E.jpeg
サンノゼの堂平って名付けさせて頂きました(笑)。

訪問先のオフィスから白石峠入り口までは 5 マイルくらい。仕事前に白石峠1本なんて素敵すぎる!!!

オフィスでシャワールームを発見。
3ABBAF0D-993D-4916-A4EE-479C271CCC4B.jpeg
使用許可も頂きました。
ここには何度か来ることになりそうなので、こりゃ次からは愛機持参で来るしかないな。
なんかちょっとサンノゼの白石峠に入れ込み過ぎてます感が強くなってきたのでこのあたりでやめとこう(笑)。

知り合いに勧められて、モーガンヒルにあるスペシャライズド本社を訪問。
B34A3346-A72B-4288-B1CF-373E519452F7.jpeg
ここには一般のゲストでも入れるミュージアムがあるんです。
E6CACB66-723F-460B-8115-97514886DD52.jpeg
ミュージアムのスペースはあまり大きくけど、スペシャライズドの創業時から今までの歴史がぎっしりと詰まっていて感動。

初期のカタログ。
21304236-09E4-41F6-B634-6D8742891CB2.jpeg
なんと手書き ! フレームセットが200ドル以下なんて本当 ? 今と1桁違うよね。

創業当時のバイクなんだけど何を牽引してたんだろ ?
F7D6E82F-3AAF-4F94-9A5A-4952EE8EBEDC.jpeg

最初はチネリの輸入販売からスタートしたんですね。
0B388449-3873-4B47-8702-1602A62EFA01.jpeg

三連勝ブランドで有名な今野義さんがビルドしたフレーム。
35A1D906-B3E6-4214-9E84-DB88A1E48592.jpeg

今はメリダに生産委託しているようですが、スペシャライズドって最初から基本自分達じゃ何も作らない主義だったんですね。

トニーマーチンの TT バイク。有名なやつですね。
BB1FA4FB-70C7-4B38-BAFE-731D66A0DB00.jpeg

サガン・サガン・サガン !!! 世界選手権三連覇のバイク。圧巻ですわ。
80756C9A-1C6F-40C7-AD2E-4097674BC1BB.jpeg

お土産に冷水入りのサイクルボトル頂きました。気が利いてますね !
42212AEA-67BA-4533-BAC5-A2529F2F27B5.jpeg

スペシャライズドだけだと愛機のエモンダ君がスネちゃいそうなので、TREK 専門店も訪問。
169D7629-86BD-4056-B32A-971AFE09D95E.jpeg
床置きされているのは MTB や クロスで、ロードはひっそりと棚の上。ここじゃ、未だに TREK って MTB なのね。

一番驚いたのは日本じゃ見かけない TREK 製電動チャリ。
C3A70D33-EDC2-4970-AA65-5C403C057EDB.jpeg
これ全部電チャリですよ。信じられます ? 流石にロードは無かったですが、街乗りモデルだけでなく本気モードのファットバイクや MTB まで色々なモデルが販売されてる。この流れは近い将来ロードにも日本にもやってくるなと実感。

さてさて、ここからはグルメ編。 アメリカと言えばやっぱ肉ですよ、肉。グリルで焼いたアメリカ肉って大好きなんですよ、僕。霜降りより美味しいと思うこともあるくらい。色々調べたけど、ミルピタスには Outback Steak か Black Angus (ともにチェーン店) くらいしか、まともなステーキを味わうお店が無さそう。

で、僕的には Outback より美味しいと思っている Back Angus へ。
とにかくなんでもお品のサイズがでかい。
82A2F4F4-C0BE-4AF1-8F7F-8B47E540BF35.jpeg
お肉以前にスープとサラダだけでお腹いっぱいになっちゃう。パンも美味しいんだけど、お肉制覇のためには残しちゃうしかない(ごめん)。

Black Angus のメニューの中で最も重い18オンス(514g)をオーダーしちゃいました。
2BD0526D-8FEA-4F63-8529-E9884109889A.jpeg
Bone in Ribeye とか書いてあったから、多分T-Bone のことだろうから骨で2オンスくらいは盛られているはずだし大丈夫と思ったら、骨は親指くらいで他はまるごと Ribeye。一応食べきったけど、くどくて戻しそう。昔はサーロインとリブアイの脂肪分の違いなんて気にしなかったし、こんなくらいは楽勝で食べたんですが、さすがに年だと反省(泣)。

ランチはアジア系主体で。この辺りは人口的にもアジア系の人が半分程度を占めてるらしいので、色々なアジア系の本格的なお味を楽しめます。

南インド料理のビュッフェ。
75C1977A-CB27-47E0-9A11-0B286423F01D.jpeg
ビーフカレー以外はほぼ本場インドと同じお味。葛西のお店にも負けてません。

ベトナム料理。
0C4F433E-29F4-4BA6-BB49-5BC47AAF5224.jpeg
冷やしぶっかけ麺的なやつ。サラダって書いてあったけど、米麺の量がすごい。

最後のディナーはやっと見つけたフレンチで。
B300C7AB-E184-4519-BEC9-AD6CBE3375C0.jpeg
雰囲気はすごくよろしい。
606F66A7-26AC-40CF-AD8F-CF15E51DF57B.jpeg
ウェイトレスのマナーもその辺のお店とは違いますわ。

前菜。
50511560-FC85-462A-B903-28B27198FBFF.jpeg
これ前菜って量じゃないです。ピクニックのお弁当になりますよ。しかも不味い。フレンチじゃないよ、これ。

主菜はプライムリブで。
968AB1E3-93BA-41BD-B412-2F526CE80149.jpeg
12オンスって書いてあったけど、実際はもっとあった感じ。フレンチでプライムリブはねーだろと思いつつオーダーしましたが、今回食べた料理の中で一番美味しかったから許す。

仕事のことは書かないことにしてるから、なんか遊び倒してきたように思われるかもしれないけど、結構過酷な仕事の合間になんとか楽しんで来ただけですよ。でも、まぁプライベートでも思い残すことなく楽しんで来たこともまた事実、やっぱどんな状況でも好きなことは楽しまなきゃ(笑)。
posted by モッパー at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182963749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。