2017年09月19日

奥武蔵低山激坂ゆるクライム

実はこの三連休前半は風邪にやられて臥せってしまったけど、天候も悪くて丁度良かった。でも、昨日はなんとか天候回復してやっと走れそうな雰囲気。
昨日早朝に起きたら、まだ風邪気味で熱っぽい。しかも暴風・路面ウェット・午後猛暑なんて最悪。とりあえず車載でときがわまで行ってゆるクライム、体調悪くなったらリタイアすることにしました。チャリもゆるクライム仕様車の DEFY3 で。

私は白石峠やグリーンラインがホームなんですが、実はぬぎむら体験交流館・そば道場・大クスあたりって奥武蔵自転車旅行社さんのツアーや人にご案内頂いたことしかなくってあまり詳しくないので、一人で走れるように探検することに。

まずはくむぎむら体験交流館への登りの全パターンをトライ。

まずは全長寺〜馬生線で。
IMG_3349.JPG
ここは多分初めて登ったけど、丁度良い感じの勾配で木陰が多くて楽しい! くむぎむら体験交流館に上るには私的にはベストルートだと思う。

IMG_3347.JPG
くむぎむら体験交流館では秋冬メニューのひもかわうどんが開始されていたけど、この陽気じゃ食べる気しませんわ。

次はラ、ラルプデュエズ(根性坂)...
IMG_3350.JPG
病み上がりじゃ無理、勘弁しておいてやった(笑)。

くむぎむら体験交流館へのメインルートであろう鎌倉山荘から右へのルートは何度も登っているのでルンルンとクリア。

お次は鎌倉山荘から左に降りて秋海棠へ。地図だと道が繋がっている。えっ、どんどん勾配増してシッティングでもグリップしないなんてこの道一体何?
IMG_3351.JPG
おまけに椚平への道は未舗装で Orz。既にゆるクライムじゃ無くなってる。

しっかし、秋海棠は是非とも見なきゃなんで鎌倉山荘まで下りて登り返し。
IMG_3352.JPG
鹿に食べられたらしく昨年より株数激減ですが、健気に咲いてる花はまだ綺麗ですよ。

結局くむぎむら体験交流館は三度登り返した(笑)。

えっと、越生に行くにはゴルフ場方面に登ればいいはずで…なんだこの変な彫刻がある激坂は…このあたりで奥武蔵自転車旅行社さんの初級・中級ヒルクライムのルートを逆に辿っていることに気づきはじめる。今更ながらやっと奥武蔵自転車旅行社さんのヒルクライムルートがなぜ越生起点なのか理解。ときがわから巡ると裏返しになるんで全部劇坂なんだ...

どうせならそば道場坂と呼ばれる場所も確認してっと。確かに20%くらいはあるけど距離は短いので勢いで行ける。

上谷大クスも逆ルートの激坂、道は良いのにウェットだとダンシングでグリップしないルベルの勾配。おかげ様で風邪治ってきました、っていうか風邪熱なんだか熱中症なんだか分からなくなってきた(笑)。

ランチはたけっちカフェで。
IMG_3353.JPG
焼カレーのお味はまあ普通、でも量は足らない。
IMG_3356.JPG
単品で\600ならコスパは許せるかな。
お料理のお味より、落ち着いた店内の雰囲気と梅林と山が見える席でまったりするのが良さそうなお店ですね。
IMG_3355.JPG
IMG_3354.JPG

ランチ後は弓立山へ。ちょっと脇道に入ってみたらコンクリ坂登り降り? さらになぜかそば道場坂もっかい登ってる、と地図音痴振りを発揮しながらなんとか登頂成功。
展望台までは草ボーボーで洗車機状態。
IMG_3358.JPG
展望台はスカイツリーまで見えて大満足。
IMG_3357.JPG

帰路は建具会館となりの里味さんで原木舞茸とオクラをゲット。知らなかったけど、自生キノコは未だに放射能が検出されるんで販売出来ないんですって。なので自生オオイチョウタケはサービス頂けた。
IMG_3360.JPG
どれもスーパーで売ってる品とは全く違って香りと味が濃くって美味しかった!!!

なんかずっと10%超え坂と戦い続けた感じ。このあたりの坂は侮れずですよ。短いけど15%超級の激坂がゴロゴロ点在している。

結果的には、47km 1515m と来週の赤城ヒルクライム本番より強度高いルートが走れて風邪も治ったからまあいいか(笑) Strava のログはこちらをご参照下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181045051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。