2017年04月17日

ハルヒル試走ダブルで !

昨日はハルヒル(榛名山ヒルクライム)の試走へ。
初めて登る方のサポートが主目的だったので、車はあえて湖畔に停めて榛名支所で解散後2本目登らないと帰って来れないようにしてスタート。ヘタれなもんでそれくらいしとかないとサポート目的の1本でメゲること確実なんですよ(笑)。
IMG_1672.JPG
榛名湖畔は市営無料駐車場が豊富にあって本当に助かります。試走の方がかなり増えてきているので、榛名支所近辺は満車まではいかないまでも結構いっぱいになってました。

まずは1本目。

総勢9名の大所帯で登りは当然大きくバラけるので、遅れてる人の場所の把握のためスマココを活用しましたがとっても役に立ちました。

結果的には、初めての方は皆さんが全員無事で完走できて良かった!

榛名湖畔でも20℃。夏ジャージで過ごせる陽気。
IMG_1676.JPG
でも寒がりの私は下りはウィンドブレーカーとレッグウォーマー必要でした。

IMG_1678.JPG
ソースかつ丼を頂きましたが、コスパ悪いし出てくるの遅いしイマイチでした。
ハルヒルは渋川市街や高崎市街まで降りないと良いランチスポットが見つからず困りものです。

榛名支所へ降りていく途中で山猫庵でおやつタイム。
IMG_1680.JPG
なかなかインパクトある外観です。

手作りの梅ジュース\100と揚げまんじゅう\90を頂きました。
IMG_1684.JPG
梅ジュース最高!これは美味しい!!!

IMG_1686.JPG
揚げまんじゅう、あんこ入ってるし重すぎないかな〜と心配でしたが、案外さっぱりしていてちょっとしたおやつに最適って感じ。

IMG_1683.JPGIMG_1687.JPG
焼きまんじゅう、見た目の巨大さで「これは無理」と思いましたが、中身スカスカで意外と重くないらしいですね。

榛名支所で解散した後は、僕的にはメインイベントの2本目です。

今回用意した秘密兵器は、これ。
a.jpg
このブログの愛読者の方は、「ああ何時ものタイムテーブルね〜」と思うかも知れませんが、今回のは過去の実走記録から作ったものではなくこちらのサイトで作成したもの。こちらのサイト、ルートラボのルートと目標タイムや身長体重等を入力すると勾配を考慮して体への負荷を一定にしたタイムテーブルを自動作成してくれるんです。
今回は自己ベストである昨年の本番タイムを目標としましたが、各区間のタイムは実走記録と比べても30秒以上は違わないので精度は高そう。

今まで10km地点まではいかに足を使わずタイム出すかばかり考えてたんですが、結果的には10km地点までに落としたロスを激坂区間でリカバリ出来ない結果につながってました。
今回は10km地点までは多少無理してでもタイムテーブル通り走り、もし足がなくなっても激坂区間は惰性でどうにかなるだろ的な捨て鉢作戦で行くことに。2本目だから結果出なくても言い訳になるしね(弱!)。

結果は 01:05:01。本番ベストには及ばないが試走ベストを更新!本番ベストも更新出来そうな気がしてきた。
僕とは脚質が全然違う平坦番長が一緒に走ってくれて平坦区間で常に脅威を感じれたことも大きかった。メンタル弱いので何か縛りがないと何にも出来ないんですわ、僕(泣)。

ハルヒルは神社までは足を使うなが定石と言われてますが、脚質にもよるかもです。平坦がダメダメな僕は足使った後でも激坂区間のタイムは大きくは落ちない、だったら平坦で無理して5分稼いで激坂区間で1分落としたほうが絶対有利。ご一緒頂いた平坦番長は逆で、平坦区間でどれだけ足使ったかで激坂区間のタイムが大きく変わるとのこと。まあ、表彰台に立つような方々と平均点レベルの僕では追い込みのレベルが全然違うだけなのかも知れませんけどね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179468357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。