2017年03月06日

西光寺の梅〜すみよし河津桜〜たんぽぽ〜陶器手榴弾廃棄場所

昨日はお知り合いの方々と、坂戸の西光寺の梅とすみよし桜の里へライド。

ライドの話が持ち上がるまで知らなかったけど、いつもときがわや越生の峠への自走路として走っている越辺川ルートの途中に梅と桜を同時に楽しめる場所があるなんて、やっぱり埼玉恐るべし。

まずは西光寺へ。
IMG_1366.JPG
ひそかな梅の名所です。

境内のしだれ梅は散り始め。
IMG_1367.JPG

参道の梅並木は満開でした。
IMG_1371.JPG

こちらのお寺には何故か放し飼いの鶏や猫がいて微笑ましい。
IMG_1370.JPGIMG_1372.JPG

次にすみよし桜の里の河津桜を味わいに。
IMG_1374.JPGIMG_1375.JPG
こちらは五分咲きってとこかしらん。ソメイヨシノと違って一斉に咲くのではないので1ヶ月くらいの期間楽しめるようですよ。
出店も出て賑わってましたが、都内の桜名所なんかに比べると人出は閑散といって良い状況。埼玉郊外の桜の名所を知ると都内になんて行く気なくなります。

さてさて、本日のハイライトの野点コーヒータイム!
IMG_1376.JPG
当事者の方々には申し訳ない表現かも知れませんが、1杯のコーヒーのためだけにわざわざ鍋やらバーナーやら背負って長距離を走り、イソイソと準備を始める馬鹿馬鹿しさがたまらなく嬉しい(笑)。次はパスタかラーメンかと議論が始まっていて、何か大変なことになって行きそうで怖いです(笑)。

お楽しみのランチはたんぽぽで。いつも通り安定のハイコストパフォーマンスとボリューム。
IMG_1379.JPGIMG_1380.JPG

おまけに店内販売の野菜もめっちゃ安い!
IMG_1381.JPG
芥子菜と蕗の薹をゲット。
IMG_1384.JPG
蕗の薹を天ぷらにして今食べてますが、これ美味い! スーパーや直売所で買った蕗の薹と違って、山で採ったやつと同じような苦みと香りがしている。あのあたりの堤防で採れるのかな...だとしたら収穫ライドするっきゃないです。

帰路は第二次世界対戦末期に作られた陶器手榴弾の廃棄場所へ。ネットの情報では正確な場所が特定出来ないので私も場所は公開しません。
要は本土決戦に備えて金属が払拭する中苦し紛れに作ったもので、敗戦時に破壊してから大量廃棄したらしい。なので原型を留めたやつを掘り出すのは結構難しいらしいけど、偶然にも出くわした発掘者の方から丸のままのやつを頂けてラッキー!
IMG_1383.JPG
でも何に使おうか(笑)?って思って色々調べていたら、こいつは化学兵器だったかもという論文を発見。とりあえず「とっくり案」だけは排除しました。
この記事へのコメント
一杯のコーヒーのためだけに何十キロも走る。。。。素敵です。
Posted by イガイガ at 2017年03月08日 23:18
イガイガさん
そう、一杯のコーヒーのためだけに頑張る。そんなライドもありだと教えてもらいました。イガイガさんも是非次回どうぞ!
Posted by モッパー at 2017年03月08日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178996880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。