2016年10月18日

Powercal のベルトを交換

私は Powercal(パワーメーター)を使ってますが、ベルトが痛んで来ました。
IMG_9925.JPG
痛まないよう必ず手洗いしてましたが、2年も使うと流石に寿命です。ちなみに Powercal は一般的な心拍センサーと形状が同じなので、この記事は一般的な心拍センサーにも適用出来る内容です。

交換用のベルトですが、見た目は同じベルトと思われる Garmin のものは高価です。

見た目はちょっと違うのですが、Polar のものを買ってみました。

ネット上でも豊富な情報ありますが、こいつは電極周辺のゴムを削らないと一般的な心拍センサーがうまくハマりません。
IMG_9928.JPGIMG_9930.JPG

面一よりちょっと深く削ることがコツのよう。

IMG_9931.JPG
Powercal もちゃんと動いてくれましたよ。装着感とか耐久性は今後報告しますです。
この記事へのコメント
未だに心拍センサーは使ってません。(´∀`*)ゞ
ブラタイプのつけ心地はどんな感じでしょうか。
腕時計タイプもいい感じはしますが、日焼けあとが気になるし。
しかし、純正6000円は高いですね!びっくり。
Posted by イガイガ at 2016年10月18日 23:06
イガイガさん
乳バンドは最初汗疹が出来たり、痒くなったりしてイヤでしたがもう慣れました。
ちなみに乳バンドタイプの心拍センサー買うならパワーも測れるPowercalお勧めします。お値段大差ないですから。
確かに\6000は絶対ボってますよね。
Posted by モッパー at 2016年10月19日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177281202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。