2016年07月15日

やっぱゼッケンはクリップじゃなくネオジム磁石でしょ

レースの達人の方々からすると常識かも知れませんが…
ゼッケンってクリップで止めると、大事なジャージが傷つきそうでイヤですよね。
ジャージの伸び代を考慮して緩めに止めると弛んで格好悪くなったり、キツめに止めるとジャージを破損しそう。

ダイソーのネオジム磁石を買って試してみましたが、バッチリな感じです。
IMG_9200.JPG
上の写真の左側の黒いやつはフェライトなんで重くて磁力も弱くてダメです。右のやつがネオジムです。でも、このタイプは今どんどんダイソーの店頭から消えてるんで急いで手に入れたほうが良さそう。

IMG_9201.JPG
こいつもネオジムです。でもかさ張るのでジャージの裏につけるのはやめたほうが良さそう。うまく破壊して磁石だけ取り出せば良いのかも。

IMG_9202.JPG
むき出しのネオジム磁石をジャージ裏に、透明プラのついたやつをゼッケン表につけてみました。表もむき出しだと磁石が小さすぎて位置の調整が難しいのですが、プラスティックがついていると調整が楽で良い感じです。

以外のようなゼッケン専用品もあるようですが、ダイソーならたった\200ですからね。そちらをお勧めします。
posted by モッパー at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176079649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。