2016年05月06日

成木ヒルクライム試走と日の出町探検

昨日は成木ヒルクライムの試走と日の出町の探検に出かけました。
※本人の名誉のため書いておきますが、写真は全て下る時に撮影しており足つきはしておりません。
※そんなことが名誉に関わると思っている時点でかなり壊れてます(笑)。

・成木ヒルクライム
成木図書館からタイム計測開始、まずは平坦路の出だしでまさかの足つきをしてライト点灯。トンネルがあるなんて誰も教えてくれなかった(涙)。
IMG_8528.JPG

長いトンネルを抜けてつづら折りの道を延々と下る。
IMG_8503.JPGIMG_8502.JPG
???長い下り坂??? そんなの事前に頭にいれたコースプロファイルにはなかったぞ。
見事に名栗方面に下りて行ってました(笑)。

成木街道走りゃ良いんだろうと思っていたら、成木峠って成木街道の途中から左に分岐してるんですね。
IMG_8506.JPG
車で何度もこの辺りは走ってますが、この道には普通入り込まないです。

成木街道と分かれるところまでは勾配緩やかだけど5-6%くらいの坂が何か所かありそこで失速してしまう。
IMG_8521.JPG
本番では集団の猛者連中は30km以上で飛ばし続けるんだろうな。ついていける気がしない。

残り3kmからが核心部。一気に勾配が上がり、10%-15%の坂が連続する。
IMG_8519.JPGIMG_8517.JPG

一部荒れている箇所がありますが、それ以外の路面状況は良好。ただし雨の後は危険そう。
IMG_8518.JPG

こういうタイプのグレーチングが多くあり、濡れていると強烈に滑りそう。
IMG_8509.JPG

ガードレールがなくてその先がすっぱりと切れている箇所も多く、こんなとこで落車したら命にかかわりそうで怖い。
IMG_8512.JPG

フッと10%以下になる個所がいくつかあり、そこで如何にスピードに乗るかがポイントみたいだけど今の僕にはそんなこと出来ましぇん。

ゴール地点に水場があるけど、飲めるのかどうか分からないのでパス。
IMG_8510.JPGIMG_8511.JPG

道間違えたのでタイム測れなかったけど、ハルヒルと似ていてハルヒルより楽なので更なる試走の必要は感じない。

さてさてお楽しみのランチタイム。青梅駅近くの夏への扉へ。
見た目は知らない人は普通入らないぞってくらいボロ(失礼!)。
IMG_8533.JPG

でも店内は綺麗で清潔です。
IMG_8535.JPG

入ってから気付きましたが、このお店青梅線のすぐそばにあるんです。窓の直下で青梅駅を発着する車両がノロノロガタピシ走り、建物にも振動が。
IMG_8536.JPG
鉄分多い人にはたまらない雰囲気なんだろうな。

チキンカレーを頂きました。いかにも多摩地域のカフェカレーという感じのスパイシーで創作的なカレーで美味しかった。
IMG_8538.JPG

青梅市街のポタリングも楽しそう。でも時間がないので先を急ぎます。
IMG_8542.JPG

・大入線
午後は青梅から秋川街道を越えて日の出町へ。つるつる温泉経由で大入線を登りました。
このコース、プロファイル的には成木ヒルクライムとかなり近い。

つるつる温泉までは1-3%の渓流沿いの平坦路。ご家族が釣りしたりバーベキューしたりしているのんびりした道を楽しく登れます。
IMG_8553.JPG

つるつる温泉からが大入線で核心部。
IMG_8545.JPGIMG_8548.JPG

10%-12%の坂がアベレージ的に続くところが緩急のある成木と違う点。

路面状況は成木と同じような感じで一部荒れている箇所があるがあとは良好です。
IMG_8551.JPG

一部15%越えのコンクリ坂が続く個所がありキツい。
IMG_8550.JPG
そこさえやっつければあとは普通の10%坂に戻り休めます。10%坂でホッと出来る人になれるとはこの坂侮りがたし(笑)。
急に勾配が5% くらいに緩んだら安心して大丈夫。その後は峠まで 5% 程度が続きます。

峠は4差路ですが、2本は通行禁止。西に向かう1本は開放されてましたが、地図を見ると行き止まりのよう。
IMG_8547.JPGIMG_8546.JPG

総じて言うと成木のほうが緩急があるのでテクニカルでキツい。成木のほうが練習にはなりそう。
人気がないのかヒルクライマとは一人しかスレ違いませんでした。車は見かけず。野生動物の声(猿?)も聞こえて結構怖かった。

・西の入・ホオバ沢線
日の出町から青梅に越えるため計画してたけど、時間が押していて路面状況が悪そうなので断念。多分、ですが大入線より短いが勾配はキツそう。
IMG_8554.JPGIMG_8555.JPG

げっ、何か回りでブンブン言ってるし足が痒いぞと思っていたらブヨにやられたみたい。今日になって腫れてきた。グロですんませんが、治りが遅いんですよね、コレ。
IMG_8556.JPG

・総論
成木も大入線も渓流沿いで緩く始まり、渓流の勾配に合わせて直登していくタイプで、いきなり急坂のつづら折りで始まる奥武蔵の坂とは違う味わいが新鮮でした。

往復は自走したけど幹線道路なので体力の問題よりも気疲れのほうが激しい。今度は車載か輪行でノンビリ日の出町の急坂を攻めてみたい。

153km 1992m でお腹いっぱい、ごちそうさまでした !
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175189465
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。