2016年05月04日

輪行用エンド金具の自作

輪行用のリアエンド金具はデファクトと思われるオーストリッチのやつを使ってきました。

ところが、フレームを EMONDA SL に替えてから下の写真の赤丸の部分のワイヤーが地面と干渉してフレームが安定して立たなくなっちゃいました。ワイヤーが余り過ぎと言われたらその通りかも知れませんが、組んでくれたお店のマスターのこだわりの長さかも知れないので切り詰めたくありません。
IMG_8476.JPG
もっとハイトの高いエンド金具ないかなーって探したら、オーストリッチさんは最近になって複数のサイズの金具発売したようです。僕みたいなニーズが多くなったのかな ?
さっそく Amazon でポチりましたが、注文が多すぎるのか生産が追い付かないのか分かりませんが長らく届かないようなのでキャンセル。
そもそも片持ちなのでフレームへの悪影響が心配だし、これじゃ安定して立たないだろ。左右二つ買えっていうこと ? ググっても市場の評価が良く分からない。

既存のタイプと同じような機構のエンド金具を自作することにしました。
IMG_8467.JPG
厚さ 0.8mm x 幅 19mm x 19mm x 長さ 910mm の L形アルミと M3x10mm のネジセットと M3 蝶ナットを購入。
IMG_8470-crop.JPG
合計 \496、これだけで 2 個作れます。

以下の写真の右はオーストリッチのやつで左が自作品。アルミなので普通のカナノコやドリルで容易く加工できます。右側上のアルミパイプはオーストリッチのやつを流用しましたが、適当なアルミ中空パイプを 130mm弱 に切れば作れる代物です。
IMG_8475.JPG

結果。うまく行きました。僕の場合はエンド金具の高さ 140mm で丁度良い感じでした。
IMG_8478.JPG

さてさて、重量実測。
IMG_8479.JPGIMG_8480.JPG
左がオーストリッチ。18g の軽量化に成功。

右がオーストリッチ。収納体積としても全く負けてません。
IMG_8481.JPG

なんだ、こんなに簡単に作れるなら最初から買う必要なかった。

この記事へのコメント
頑丈そうだけど、収納体積が小さくなるのは良いですね。オーストリッチのはちゃっちくて…。
Posted by イガイガ at 2016年05月05日 06:18
イガイガさん
オーストリッチの収納袋のことですか?もしそうなら僕も収まりきらずにタイオガコクーンの袋に入れてます。
Posted by モッパー at 2016年05月05日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175146932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。