2016年01月23日

さようなら DEFY3、ようこそ EMONDA SL

かれこれ3年と8ケ月 DEFY3(2010年) に乗り続けてきました。フレームがイカれるまで乗り続けるつもりだったけど、遂にお別れの時が訪れてしまいました
同じようにエントリーグレードのアルミバイクで乗り始めて、最近カーボンフレームに乗り換えたお知り合いから散々カーボンの良さを吹きこまれ、「もう若くないんだから機材に頼りなよ」とか諭されてすっかりその気に...

こういう場合、完成車買ってコンポもグレード上げるのが普通なんでしょうが、ドケチなもんでフレームセットだけ買ってあとは全部移植することに。
メーカーとかフレームとか今まであまり興味がなくて知識がないので、信頼するパワーコープのマスターに予算とヒルクライム向きのフレームとだけ告げて選んでもらったら、TREK の EMONDA SL (2016年) が良いとのこと。じゃあそれでってお願いして、昨日引き取りに行ってきました。
IMG_7494.JPG

DEFY3 君の最後の勇姿。9.3kg ってエントリーバイクとしては悪くない数字だと思います。後悔っていうか罪悪感っていうか、眺めれば眺めるほどコイツとの思い出が思い返されて、なんだか居心地の悪い気持ちになってしまう。
IMG_7493.JPG

じゃじゃ〜ん。新しい相棒の EMONDA SL 君。実測値8.3kg。このフレームには相応しくないグレードのコンポなんで、少しづつ交換して効果を試して行きたい。
IMG_7525.JPG


DEFY3 君で1台作れるパーツ在庫あるので、当面は倉庫で眠ってもらって誰か乗ってくれる人探すか、別の用途で使うか考えることにしよう。

当然、真っ先に白石峠のタイム取りに行きたかったけど、あの辺りの林道はまだ雪と凍結でほとんど通行止めみたいなんで、とりあえず自宅周辺を急坂含んで走ってみました。
1kg の差は十分に感じます。踏めば踏んだだけついて来てくれ感じ。あとは極端にホイールベースの長い DEFY3 とは違ってハンドリングはかなりシャープ。真っ直ぐ走れるように練習が必要そう。
カーボンバイクはいくつか試走した経験あるけど、こいつはその中でもかなり硬いです。誤解を恐れずに言うと DEFY3 に近い。ハイエンドモデルのガンガンパワー入れてよ的な追いまくられる感じは薄くて、エンデュランスに振ったレースバイクって感じなのかも。僕みたいな貧脚はもうちょっと走りこまないと正しい感想は書けないでしょうね。白石のタイム楽しみだけど多分変わらないんだろうな(笑)

いい機会なんで、ブログタイトルから New! を削除したり(実は変だと思ってずっとやりたかった)、DEFY3 色消したりしちゃいました。
タグ:DEFY3 EMONDA SL
posted by モッパー at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
この記事へのコメント
なんと!
カ、カーボン!! ( ゚Д゚)ヒョエー
良いなぁ。 

TREKは良いですよねぇ。試走してその良さを感じました。これで白石対策は完璧ですね。
私のDEFY3君は。。。もう少し、乗り倒しますワ。
Posted by イガイガ at 2016年01月23日 22:30
イガイガさん
乗り換えて分かりましたが、DEFY3は安定してて良いバイクです。エントリーだからどこがダメってもんじゃないってよく分かりました。。長く乗り続けてあげて下さいね!
Posted by モッパー at 2016年01月24日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172454791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。