2015年01月10日

iPhone の「ヘルスケア」とヘルス関連アプリの今後の進化に期待 !!!

iOS 8 から「ヘルスケア」なる標準アプリが追加されて何のこっちゃいと思っている人も多いでしょう。でも素のままで追加センサや他のアプリと連携しなくても結構使えますよ、コレ。
IMG_5406.PNG
移動距離や歩数はもちろん、階段登った階数をカウントしてくれる機能は最近エレベータとかエスカレータ使わないようにしている私のモチベーションアップに大きく貢献。今はまだ高機能な万歩計レベルでしかありませんが、消費カロリーに換算する等今後出来るようになるでしょうし、そうなるともっと面白くなる。

Cyclemeter GPS はヘルスケアと連携出来るらしいですが、私の環境ではエラーが出て連携してくれないことが多い...今後のアップデートに期待。

あと、最近気に入っているアプリが Sleep Meister です。枕元に iPhone を置いておくだけで睡眠サイクルを記録してくれる。
IMG_5407.PNG
特に良い機能は覚醒時にアラームを慣らしてくれる機能。指定した時間から指定分数前(30分前とか)の間で覚醒状態が強いところを狙って起こしてくれる。「うーんそろそろかな」と思って時刻見ようと iPhone に触れようとした瞬間、アラームが鳴り出した時は感激しました。ちょっと早く起こされることにはなるのですが、スヌーズを繰り返して「うーん、遅刻するー」と起きるよりは遥かに快適に目覚めることが出来ます。今までに無かった体験だな、コレ。寝言録音機能もワクワクなんですが、イビキとか寝返りも捕捉してしまってイマイチ。
Sleep Meister はヘルスケアと連携して睡眠時間のグラフ書くこと出来ますが、これだけだと「だから何 ?」です。今後睡眠サイクルと体調の関係を見れたり出来るようになるともっと面白くなるんでしょうね。

最後に最近購入した体重計/体組成計の紹介。
タニタの RD-901 です。
測定したデータを iPhone に取り込めます。と言うか、どちらかと言うと iPhone 連携が前提で、iPhone 持って体重計に乗ると Bluetooth で勝手に連携して詳しいデータが iPhone に表示されます。
IMG_5405.PNG
すんません、恥ずかしいのでテキトーにマスクさせて頂きました。
コイツこそヘルスケアと連携して欲しいのですが、現時点では不可。

ヘルスケア登場の時点では、私も「なんだこりゃー」と思ってましたが、こうやってヘルス関連のデータの具体型を色々見れるようになると今後の進化に大きく期待出来るなと実感しています。

posted by モッパー at 18:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | モッパーの日記
この記事へのコメント
私もヘルスケアを利用してます。
設定した記憶があまり無いのですが、ウォーキング(距離)が毎日測定されてます(^^;;
自転車はCyclemeter GPSとうまく連携されてますょ。何か設定の問題ですかねぇ。
Sleep Meisterは早速ダウンロードしました。これは面白いですねー。
寝言なんかも記録出来るのかな?
ただ、早い時間から目覚ましが鳴って家族に不評なので、アラームOFFで使うことにします。
Posted by イガイガ at 2015年01月14日 07:17
イガイガさん
ヘルスケア、歩数とか階段数も設定だけで見れるようになりますんで是非。
Sleep Meister のアラームはスヌーズ繰り返してるオヤジを叩き起こす手間なくなったと、うちでは家族に好評です。
Posted by モッパー at 2015年01月14日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110825575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。