2015年01月11日

iPhone6+ (Plus) の自転車マウンタ(ホルダー)に朗報 : Finn(フィン)

ロードバイクに iPhone 6 + (Plus) を搭載するために適正なマウンタ(ホルダー)がなく、こちらの記事のようにミノウラ(MINOURA) iH-100 を無理やり使ってきました。
でもね、あくまで保証外の無理矢理な手段なので、いつもビクビク。

やっと、「こいつなら iPhone6+ を任せられそう!!!」なマウンタ(ホルダー)が出現し、使用してみたのでレビュー記事掲載します。
そのホルダーの名は「Finn(フィン)」。iPhone 6+ 専用品ではなく、5.5インチまでのスマホならなんでもマウント出来ます。
Amazon でも買えますよ。

IMG_5391.JPG
左が Finn です。なんとこれ、シリコンだけで出来てる紐状のものなんです。長さ17cm,重さ17g(実測値)です。ジャケットのポケットにも余裕で収まります。

私のハンドルは日東 Mod. 55 なんですが、以下の位置に微妙な段差があって、設置の障害になりそうなので心配...
IMG_5393.JPG

結果は段差超えで設置しても全く問題ありませんでした。

Finn をハンドルにくるっと巻きつけて...
IMG_5395.JPG
黄色い部分をビューンと引っ張って iPhone の角に引っ掛けるだけ。赤く囲んだ部分が台座になります。

iPhone 6 + 設置完了。
P1105012.JPG
引っ掛け方とか外し方に少しコツがあるので、走り出す前に何度か練習したほうが良いと思います。特に外す時はしっかり iPhone 掴んどかないとビューンと飛んで行く可能性があるので注意!!!

下から見ると...
P1105006.JPG
怖いほどシリコンが伸びてて不安になりますが、案外しっかりしている。装着した後でも位置や傾きの微調整が可能。

側面のボタンやスイッチに干渉しないように注意しないと、トラブルの元になりそう。この点で設置不可能なスマホもあるかも出来ません。
P1105009.JPGP1105011.JPG

iPhone5 もマウントしてみましたが、こちらのほうがシックリ馴染んだ感じで付け外しも楽です。
IMG_5402.JPG
普段は 6+ で良かったと思うんですが、バイクに乗せる時だけは 6 にしたほうが良かったな...と今でも正直思いますね。

今日 160km 程搭載したまま走ってみましたが、結果良好です。走行中の振動によるガタつきやズレを心配してましたが、ほとんどありません。
ミノウラ iH-100 のようなタイプに比べるとスマホの着脱は面倒です。すぐに着脱して写真撮るような用途には向きません。私のように iPhone をマウントする割合はかなり少なくてほとんどジャージのポケットに入れている。それなのに常時不格好なマウンタ付けておくはイヤだ、持ち運び出来るマウンタあれば良いのに...というタイプの方にはお勧めです。

あと心配なのは耐久性ですね。走行中にブチ切れると... あまりに怖すぎて考えたくありません。

この記事へのコメント
シリコンバンドですか!
取り付け時に手が滑って、バヒューン!って
飛んでいかないように注意してくださいね。
Posted by イガイガ at 2015年01月13日 22:00
イガイガさん
ええ、ガッチリ iPhone つかんでやってますよ。なにしろ自転車より高いですからね(笑)
Posted by モッパー at 2015年01月14日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110824162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。