2014年09月02日

白石峠ヒルクライムと自走往復初体験

私は今まで奥武蔵地方のヒルクライムは小川町への輪行を基本にしてきました。自宅からだと往復 150km クラスの距離になるのでヘタれた時やゲリラれた時が怖くて、行きは基本輪行、帰りも輪行袋が手放せませんでした。要は根性なしってことですね(恥)。

先の日曜日に、初めて白石峠を表(っつうか明覚方面から)から登るツアーにお誘い頂く(っつうか無理やりお願いする)機会に恵まれました。輪行するか自走するかすごく悩みましたが、結果、いっちょやってみるかと初めての往復自走と峠にトライすることに。もちろん、最悪の事態に備えて輪行袋は持参(恥)。
よくよく考えると、南浦和の自宅からだと武蔵野線から東武乗り継ぎなんて面倒で東武志木駅まで自走したくなるし、小川町から明覚って乗り継ぎ悪いと自走したほうが速いし、とか考えると脚に自信あれば輪行も自走も時間的にはあまり変わらないんですよね。

結果、なんとか走りきりましたよ、140km 獲得標高1000m。

白石峠の屋台。
IMG_4093.JPG
自販機より安いくらいの価格設定の飲み物やアイス提供って素晴らしく良心的です!!!

白石峠は ヒルクライム T.T. の名所らしく、こんなサイトもあります。30分切るのは猛者の方々でも相当難しいらしい。それに比べると私のタイムはあまりに恥ずかしいタイムでした。足つきなしで登れたことだけを自分へのご褒美にして、今後精進します !!!!

ロードに乗る前に、家族サービスで堂平天文台には何度も車で登った経験があります。その頃は堂平で休むローディーと会話して「ええっ浦和から自走??? おバカな化け物だな、こいつら」と思っていましたが、いつの間にかそうなっちゃったんですね、僕(笑)。

同行して頂いた方にずっと牽いてもらえたことが大きいでしょうが、脚はなんとか残ったので次は単独行にトライしたいと思います。
この記事へのコメント
往復140Km+ヒルクライムおめでとうございます!
最近、めっきりヒルクライマーしてますね。3年前、明覚からの表を登って以来、2度と登るもんか!と思って登ってません(^^;;
見習いたいです。

それにしても、良い味だしてる屋台ですね。
Posted by イガイガ at 2014年09月02日 20:30
イガイガさん
白石峠の表 6km は、最初2kmがきついけど脚を使わず(絶対出来ねー)、次の暖斜面2km(といってもかなりきついです)は適当に脚使わないで(分からねー)、最後2kmはラストスパートで頑張り切る(絶対脚残ってねー)ことが秘訣らしいです。
そもそも明覚から急激な登りに差し掛かるまでに結構登りなんで脚使っちゃうんですよね。
今まで、平坦路ばっかりだったんで、最近やっとヒルクライムを猛者の方々と一緒に走って自分の能力の欠落に愕然としているところです。
Posted by モッパー at 2014年09月02日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103113641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。