2014年06月21日

DHバー(エアロバー・TTバー) 再び

こちらこちらの記事で書いた DEFY3 君への DHバー(エアロバー・TTバー)設置のさらなるレビューです。

まずは、私の備忘録として今のポジションを記録。
IMG_3592.JPG

300km くらい走ってやっと体の使い方が分かってきました。
上体の筋力を積極的に使わないとスピードが乗らず意味ないです、コレ。
私は体幹の筋力がまるでないので、今まで脚だけで走ってきたことがよく分かりました。
空力的に有利ってことだけじゃなくて、グッとハンドル引く力を自然に使えることがメリットなんだな、コレ。反面、今まで使わなかった上体の筋肉が悲鳴あげてます、今。

巡航速度は 3km/h up、まだエアロポジション持続できないので平均で 約2km/h up というところです。もっとトレーニングしてエアロボジション続けられるようになったらまだまだイケそう。
また、向かい風に対しても抜群に強くなります。
ロードバイクの科学では「エアロバーは最もコストパフォーマンスの高いアイテムだった」旨の評価が書かれていますがその通りだと思います。\3,000 で平均 2km up するアイテムは他に絶対ないでしょう。

ジム通ったり自宅で筋トレしたりするのが大嫌いな私にとって、上体含めたトレーニングが自然に出来そう。しばらくマウントしとこうかな...

うっ、これって既に巡航速度の悪魔に魂を引き渡しつつあるのかも。

この記事へのコメント
巡航速度が 3km/h アップされちゃうと、もう、追いつけませんT^T

ロードレースの選手を真似て、肘辺りをドロップハンドルの上部に乗せて走る事がありますが、確かに速くなりますかね。でも、5分と持ちません。TTバーかぁ…。
Posted by イガイガ at 2014年06月23日 08:28
イガイガさん
3km up という事実と何kmから up したかという事実は別物ですから。
自慢したいなら、何km からのほうも書きますよね。書けない大人の事情をご理解下さい(笑)。
ブラケット持ったなんちゃってエアロポジション?よりはかなり楽ですよ。ポジション自体は下ハンよりも楽だと思う。頑張っちゃうので心臓がついていきませんが。
Posted by モッパー at 2014年06月23日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100149406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。