2022年12月04日

前日光ライド : これはハマりそう !!!

昨日はこちらの記事に書いた、奥武蔵自転車旅行社さんに教わった鹿沼〜前日光のバリエーションルートの探索に車載で。

自宅から出会いの森福祉センターまでは丁度100kmくらい。ハルヒルや赤城よりアプローチが少し近くて、混まない東北自動車道経由ってのが良い。

ルートを上手く組めば楽に獲得標高3000m超えられそう。今回は125km 2500mくらいのこんなルートを引いてみた。

200号線は「この先通り抜け出来ません」って書いてあったけど、通行止めや工事区間はなく通り抜け出来た。ただし、車がほとんど通ってないようでかなりの酷道。路面は悪くないけど落ち葉・枯れ枝・落石多数。奥武蔵基準だと梅本線よりはマシかもレベル。しかも強度的にもキツい!
3.jpg
こんな絶景を望めるポイントがある。

15号線経由で粕尾峠へ。15号線は道幅も広く勾配も緩やかで走りやすい。粕尾峠から古峯神社に直行する道が Google map では通行止めになってたけど実際にはそんな表示はなかったので、計画を変更して走ってみた。
1100m-1300m の稜線を辿る空が開けたまさに高原道路でめっちゃ気持ち良い️!!!
2.jpg
ただし、このルート、前日光ハイランドロッジまで補給ポイントやトイレが皆無、携帯も通じないので女子ソロなんかは無理かも。
結果的には 100km 2030m くらいになってしまったけど、かなり走りごたえあった!!!。

出会いの村の近くで帰りでも在庫豊富な野尻直売所を見つけてガッツリお野菜購入。
1.jpg
あまり知られてなさそうだけど、気に入った️このエリア️!!!

Strava のログはこちら

2022年12月01日

書評 : 明日へのペダル

主人公の年齢・早朝ライド・テレワーク・ジテツー・家庭環境・職場環境・コロナ禍で大きく変わったビジネス。あまりに自分とシンクロすることが多すぎて一気に読んだ。ここ三年の自分自身の変化を辿るよう。そんな技術系リーマンローディーの方には超お勧めします。
posted by モッパー at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - 書籍

2022年11月29日

OGK カブトのヘルメットシールド ARS-3 の長期レビュー

OGK カブトのヘルメットシールド ARS-3 の長期レビューです。

こちらの記事に書いたように最初は調光機能のないピンクミラーを購入しました。
2年で鼻先の割れやら小傷が増え交換時期に。
0C08CCE0-5D68-47A3-9940-52FBB2343515.jpeg

それからこちらの記事に書いたように調光タイプを購入して使用してきましたが、2年経った現在調光機能はほぼ失われて鼻先の割れやら端のレイヤ間の剥がれが発生してきてそろそろ替え時。
僕にとって調光タイプの一番の問題点は、偏光がキツいようで木漏れ日の濃淡が激しくなり下りが怖いこと。
199F5029-BA26-4123-9C22-75765B4417B3.jpeg2ECC220E-306C-464A-B636-63B2E11CCA6D.jpeg
実測重量は大差ないけど、またシールドを買うとしても調光タイプはヤメです。
調光なしの ARS-3 は約\7000で調光ありは約\10000。最初は老眼が進むかも知れないことを考えると遠近両用サングラスを作り続けるより安いかと思ったけど、老眼が殆ど進まないと分かった今ではランニングコストから言うと安い物じゃなくむしろ高いと分かった。サングラスに戻るかも…
posted by モッパー at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2022年11月28日

毎年この時期恒例のカフェブロッサムさんへ

昨日は毎年この季節に訪れることにしている佐野のカフェブロッサムさんへ。

荒サイの日の出の風景。
6320F947-2C3E-4944-969F-CD23158BB2BF.jpeg32E63EDC-8900-4BBB-B515-65E4003BF03D.jpeg
今日の荒川峠と利根川峠はかなり凄かった️。橋の上では生命の危険を感じて何度か歩いた。

赤岩渡船、風速8mで欠航するんだけど今日の行きは6m〜7mとのことでやってて良かった。帰りは丁度欠航解除したばかりで超ラッキー️!!!
D03C9FB0-B499-49A9-91BD-4CB2D8D222F5.jpegFC3E0150-25D8-41B6-ADA5-711D26EF8660.jpeg

素晴らしい紅葉と日本離れした雰囲気の中、極上のローストビーフが味わえました。
8BEEA9BC-08A4-46EB-B28F-636C11BB7C0B.jpegC132B29C-04A5-4C2F-97F1-0A78E8CD3BEE.jpeg91E489F8-0E62-4FEB-A91B-B42B68070BD1.jpeg13FC39E2-3697-439B-A675-2CFCF7102C04.jpeg2461311E-6FDD-4CAD-8807-10E2E86FCF54.jpeg712810C5-0B5F-40D6-A6B2-C1A2F2E0CD56.jpeg15CAE49F-636B-42F6-901C-77EC0D3FBAF9.jpeg3345399C-C3C4-4253-A420-2B1D94BEB1E9.jpegD0C750D5-90A6-4867-868A-17FDAE86AABD.jpeg
ヘリで乗り付ける人がいるのも頷ける、僕にとっては特別な場所です。

帰りに利根大堰によって鮭の遡上を鑑賞しようと試みたけど、鮭いねーじゃん!とサケぶしかなかった(笑) 。今年は鮭の遡上は少ないようですね。

Strava のログはこちら

2022年11月23日

久々に愛車の重量を測定 : やっぱりディスクの価値なんて全く感じないんですわ

最近チョコマカ軽量化を頑張ったので久々に重量を測定。
09F2B383-2600-4879-9D25-A03BC626D747.jpeg2CA9DBAF-5D6D-4973-A894-F670B4DAFA70.jpeg
DEFY3 8.7 kg、EMONDA SL 7.4kg。ともにペダルやボトルケージ含む。DEFY3 はアルミで Tiagra , EMONDA はカーボンで 105 だけど、意外と双方の差が少ない。当時はロードバイクというよりクロスじゃろと酷評されてた DEFY3 やるな、まだまだ乗ってやる。
市販完成車(ペダルやボトルケージ含まず)が DEFY3 10.2kg(当時), EMONDA SL5 8.9kg(現在のディスク車) だからかなり頑張ってると思う。
10年前に3万8千円で中古で買ったアルミエントリーグレードが現在40万円するカーボンミドルグレードより軽いなんて、やっぱりクライマーにとってはディスクの価値は全く感じない。こちらの記事に書いたEMONDA SL リムの最終版フレームをストックしておいて本当に良かった。
posted by モッパー at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。