2019年10月15日

やったぜ ぐるさいジャージ届いた !!!

ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉に参加してレポートが採用され、ジャージの到着を心待ちにしていたわけですが、やっと届きました。レポート提出が8/26だから1ヶ月半ってところ。参加者が増えて処理も遅れがちみたい。
ルート走ってレポート書くだけでジャージ貰えるなんてめっちゃお得な企画です。欲しい人はジャージがなくなるまでに急げ!
B2DFBF75-E67B-48C5-B620-2C520CB3A434.jpeg
最小サイズのXSだと小さすぎるかなと思ったけどレーシーで丁度いい感じ。洋物のSはちょっと大きすぎると思ってたけどXSが合うんだとやっと気付いた。でも、160cm 48kg の男子で XS がピッタリなら、小柄な女子は合うサイズないのでは️?ゲット出来てもサイズ合わない人はクレーム入れたほうが良いと思いますよ。
#ぐるさい
posted by モッパー at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

荒川下流の状況確認と cafe de coma でランチ

昨日は鹿浜橋まで荒サイ下流域をチェックに行って来ました。随分水は引きましたね。

赤羽ゴルフ倶楽部。一週間で回復できるとはとても思えないんだけど。
F773099B-4F0C-4F63-AF0D-703163D5703C.jpeg20741FA3-C658-4E52-817A-B484425E02E1.jpeg

荒サイ右岸の状況。
6A13DD6A-4944-45EE-885A-A6AB97EEE84E.jpeg
サイクリングロードはしばらくはダメでしょう。

岩淵水門がこんなに閉まってるのは初めて見た。
9B206823-9B8D-4F1D-96B1-47025C12004B.jpeg

河川敷が浸水して初めて見る景色があちこちに。
CB3FF9CB-0310-430D-BD77-482A244363B8.jpeg

左岸の川口パブリックゴルフ場付近。
62F4B0F8-5FFA-4373-920F-6CC0B4212EA6.jpeg
案外樹木って強いのね。もちろん、堤防下の道は全滅。堤防上のサイクリングロードは大丈夫だけど分断されている処を一般道で迂回することになるので面倒っちい。

彩湖付近。
C597BBB7-35E9-4353-B1A5-B199AE27F593.jpeg
今回初めて気付いたけど河川敷の鉄塔ってちゃんとコンクリ土台をかさ上げしてあるんだ。

写真撮るのを忘れたけど、皆さんお馴染みの彩湖北のトイレもまだ完全に水没、復帰には時間がかかるでしょうって感じでした。

峠の情報も集まりつつありますが、やっぱり奥武蔵の峠は全滅っぽい。もし登れたとしても地盤がまだ不安定なので今は復旧作業を優先して、僕らみたいな物見游山な人達は立ち入らないほうが良さそう。

しばらくは物見山周回かな。インターバルトレに興味が出てきたので丁度良いタイミングなのかも。

ランチは自宅近くの cafe de coma でナポリタン。
D9B2888D-FBFC-4697-B2AE-B3C4503C4E27.jpeg
昔ながらの喫茶店のナポリタンでかなりのボリューム。
06346A79-6BD6-4096-ADC6-ECCC6AE428B4.jpeg
監視出来る場所に駐輪出来るけどキャパは2-3台っていう感じ。

2019年10月13日

なんとか越辺川ルートでときがわまでの自走路を開拓出来たけど、奥武蔵の峠は当分ダメかもね

昨日の台風で被害を受けられた皆様のことが大変気がかりです。皆様のご安全をお祈り致します。

幸い、僕が在住する南浦和はほとんど被害はありませんでした。なので被害者の方には大変申し訳無いとは思いつつ、今日は荒川から越辺川ルートで奥武蔵の峠へ。

コンビニは閉まってたり、空いていても食べ物なかったり。
C7A1E7D4-9061-46D4-881F-0A3701219EBB.jpeg5B0A96CC-F3D0-44F6-BB4B-DF472D08E1F7.jpeg

秋ヶ瀬、完全に死んでます。入れません。
0D27A13A-C69A-48BD-A3C7-E0AF2862EB2C.jpeg698376D5-04CA-4E07-9474-FEFDCA5C1741.jpeg

迂回しようにもさいたま市道場付近も水没。
495E194D-F1B1-4535-8878-A1038657C1BF.jpeg518BD1C5-08D5-4ADE-B89F-8341881C10EF.jpeg2AC0D715-1169-4BB2-8D73-CA05CE60D2A9.jpeg
まじか…

秋ヶ瀬左岸堤防を進みましたが、秋ヶ瀬はまさに海。
915D0B2A-9721-42BF-9623-67A68B49A8C1.jpeg

Red's Land 付近。
8AA7BF8F-76BC-432D-A5EC-177DF5AC21BE.jpeg8F7FEE31-A6E9-4908-994C-266ED0466C45.jpeg
水没したグランドと富士山なんてシュールな光景が見れました。

上江橋からの風景。
698C6C9A-FFF8-4694-8B87-F3A1ACE6898F.jpeg
Uターン路は走れます。

治水橋東詰付近。
1F728D54-DD91-46EF-BAF2-A3D8D235C602.jpeg
堤防まで残す高さが2-3mくらい。このあたりが一番危なかったそう。よくぞ持ち堪えてくれたよ、ほんと。西遊馬は見る影もない。

川島町、越辺川北側も広く浸水。
E7081451-B16A-4E1D-BFFD-3FA100D2EFC5.jpeg

越辺川右岸の決壊箇所。254号線西側の花しょうぶ対岸。
367D840A-64C3-4221-A0BA-225AFA0D50A4.jpegFBF1F17C-0DC9-495C-8DFD-49F21E82B6A2.jpeg
ここめっちゃヤバいです。堤防が決壊して大量の水が坂戸側に流出してる。

笛木醤油さんの裏も危なかったらしい。
9A86FECE-0675-4F18-8911-03B4A37C6224.jpeg

道場橋坂戸側。
4B4F5D3F-978B-4FB1-AFDD-D3FC840C5356.jpeg1D826220-7E17-4DE0-A361-3B182E52A302.jpeg
絶句です。坂戸の被害は甚大。

島田橋も水没。
B5F38558-5F24-46DF-9B4F-B8D6B3D29D4C.jpeg
島田橋、なんとか頑張れ〜。

高坂橋は車は渡れません。
A66B99A3-5A97-4A43-807A-362F36C5A350.jpeg38043CF3-06EB-49C8-85BE-4295E35304AF.jpeg
チャリは渡れるけど毛塚交差点付近が水没。

172号線は西平交差点手前で倒木で通行止め。自己責任で通れるけど。
B23DBF22-CE6B-46DF-9C49-80C450CA52B0.jpeg
バスの運転手さんによると、小川町から白石バス停までのバスは運休、松郷すら登らない方が良いとのことなので山は諦めた。
白石は峠から 1.5km の地点で陥没とのこと。峠は地盤が緩んでいてボロボロとの情報もあり、奥武蔵の峠には暫く立ち入らないほうが良さそうです。

ときがわのお店もお休み多数。
4F72585C-E6B2-474D-BD28-533228E1D554.jpeg
里味さんがなんとか空いてたのでぶた丼頂いてリターン。
EBB54E19-5303-4EE6-AE72-9B287928F763.jpeg6C489899-001A-4F3E-99AD-A1F9D7E55C66.jpeg
猪汁までついて\900は安い!

帰りに島田橋チェック。
CDC8CEF4-6A18-4689-A5DD-B8A07FB816F1.jpeg
よくぞ持ち堪えたな、うれピー!!!

結果としては総じて、荒川も越辺川も堤防を走る限りは安全でしたよ。

Strava のログはこちら。特に帰りのルートは奥武蔵まで自走出来るルートの参考になるかも。

2019年10月11日

荒川サイクリングロードのグルメ・ランチ・休憩スポット

2019.10.11 更新。蕎麦茶房SARAIビストロクー(Bistro Coer)レストランフォンテーヌ山田商店伊豆丸窯寿製麺よしかわ坂戸店はやぶさ食堂たくぞうのラーメン牛すじ家やまだ商店大門トラットリア・ラグーナ・ロトンダマルニーナ肉焼きじゅんちゃんシャンゴ前橋石倉店五鉄ドゥエ イタリアンRYUGU DINERそよ風を追加。
2019.8.7 更新。フクロウの森赤星商店栄寿亭ヒマラヤcafe freetimeネパール民族料理アーガンおじま自然農園(穂久柳)魚菜基兵庫ハラールレストラン武蔵野うどん澤村味豆季日鉱記念館アンジェリーナりこ坊となりん家奥利根ワイナリーを追加。

荒川サイクリングロード(荒サイ、荒川自転車道、荒川CR)を中心として入間川・物見山・奥武蔵・見沼代用水も含めたグルメ・ランチ・休憩スポットについての情報をまとめてます。私自身の備忘録も兼ねますので、未訪問の場所も含みます。
ちなみに私は小食な中年男子のロード乗りで、サイクリング中はあまり重い食事は受け付けなくなるタイプ、荒サイ上流部(秋ヶ瀬以北)〜奥武蔵を単独行で走ることが多いという点で情報と評価はかなり偏ってますので、その点ご理解おねがいします。私は土日ライダーのため、明記していない限り土日営業です。荒川サイクリングロードは下流から上流への順で並べてありますが、その他のエリアは順不同です。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。