2019年07月16日

カタクリの里あじさい園〜美の山の紫陽花

昨日はカミさんと車でカタクリの里あじさい園美の山の紫陽花を見に。両方とも初めて行ったけど想像していたより規模が大きくてびっくり。今が丁度見頃って感じ。維持にはかなりの手間がかかっているはずだけど、こんなのが無料で楽しめて三連休にも関わらず人出も大したことないなんて埼玉恐るべし。

あじさい園への登りで奥武蔵自転車旅行社御一行様と遭遇。道幅狭いし駐車場のキャパは数台しかないし、車より自転車のほうが良いですわ。
IMG_3462.JPGIMG_3463.JPGIMG_3464.JPGIMG_3465.JPG

美の山は初めて和銅遺跡から登ったけど、こちらも車よりチャリに向いてるいい感じの坂。今度はチャリで来よう。
IMG_3476.JPGIMG_3477.JPGIMG_3478.JPGIMG_3479.JPGIMG_3480.JPGIMG_3481.JPG

ムクゲ自然公園にも寄ってみたけど、まだムクゲは咲き始めでイマイチ。
IMG_3474.JPGIMG_3475.JPG

ランチは皆野駅近くのフレンチ、アンジェリーナさんで。大当たりだった。

見た目はすごく地味。
IMG_3467.JPGIMG_3466.JPG
観光客が入るとは思えず、地元の方に愛されてる系のお店。

IMG_3471.JPGIMG_3469.JPG
外観に似合わず店内はシックで大人のセンスに溢れた空間。でもカジュアルなんでジャージでも大丈夫ですよ。

IMG_3468.JPG
\1100の Bランチをオーダー。

IMG_3470.JPG
タワー型に盛られたサラダは自家製ドレッシングのお味か特徴的。

IMG_3473.JPG
僕がオーダーした鶏。結構ボリュームがあるのでチャリにも適でしょう。付け合わせのお野菜は地元産なのか、一つ一つのお味がはっきりしてて美味しい。

IMG_3472.JPG
カミさんがオーダーした鱈。ちゃんと鶏とはお野菜が違っていて、ソースにも工夫が感じられて好感。

正直、秩父名物のわらじカツ丼とか豚丼なんて大して美味しくないし、有名店に並んで食べる価値はないと思うんですよ。ここは都内なら倍のお値段をとっても良いほどのクオリティー。良いお店見つけたな。

お野菜とお花をガッツリ買い込んで帰宅です。
IMG_3461.JPGIMG_3460.JPG
やっぱり直売所のお野菜はスーパーのやつとはまるっきり味が違っててやめられまへんわ。
posted by モッパー at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2019年07月15日

サンフランシスコの自転車事情

仕事でサンフランシスコに出張しましたので、そのあたりの自転車事情を書いておきます。

こちらの記事に書いたように輪行ボックスの自作までやったんですが、たかだか一週間の出張でチャリに乗れるかどうかすら分からないのに色々なリスクを冒してまでも輪行するのは馬鹿だと思いやりませんでした。

通勤ローディーやピストは東京と同じくらい見かけました。メットとグローブしてるのは半分くらいかな。手信号は左と右だけ、ストップとかスローダウンを示す人は皆無、ガチな感じの人ほどちゃんと手信号出してくれるのは日本と同じ。

市街地中心部に駐輪してるロードはほぼ 100% U字2個でホイールとフレームを地球ロック。
12BAD826-666E-421E-A3EF-06D23A933840.jpeg2B727E7D-90BF-46CB-B5E1-67451F38A14E.jpeg

市街地は東京以上に路駐が多く、自転車レーンもいい加減で走り辛い。
9A48F1A9-7836-41C8-BA0D-893CD9A05ADC.jpeg
右のトラックなんて反対方向向いてますよ、分かります ? あり得ないです。

ホテルで駐輪について聞いたら、部屋置きはダメだけど、フロント前の目が届く場所に置いて良いって。
2B56D2DE-41A2-4ADD-A1C3-BBAC3EFF1A87.jpeg
こんな綺麗な場所に置いて本当にええんかいな。すごく良心的。やっぱり輪行すれば良かったかとちょっと後悔。

でもって見つけたのは実質的にタダ!!!のレンタルサイクル。
フィッシャーマンズワーフ近くのこことゴールデンゲートブリッジ近くのここにお店がある。
53647945-99AE-4889-90B7-56B3361645AB.jpeg4A27C6D1-8886-4E65-8122-C86980A4540F.jpeg
レートとしては他のお店に比べて安くはないんですよ。
4FED1CE5-0A2F-4919-A358-DDD18A8138B6.jpeg
ただし、借りた料金と同額のバウチャーがついてきてこちらのお店で品物に出来る。どうせボッタくりのお店なんでしょと疑ってかかりましたが、日本にあれば最大級の売り場面積と品揃えがある良心的なお店。
AA542607-FA42-4D95-BE86-7F3323961FDD.jpegA7D1266D-EB22-4424-A449-E3A0E9E64611.jpeg4F77AB0F-71E3-4913-87A5-EFD4C24D3485.jpeg
FISH & bike ? 釣りとチャリ的な新しいカテゴリーかと思ったら、単にスーパーをリノベしたので表示を残しただけとのこと。隣には MEAT コーナー、笑える。

なんとパールイズミのウエアが大量に半額になっている。
B2E95790-039E-4D9E-BF4A-574FAC7A0A67.jpeg
人気ないのかな ? ともかくこれだけでもチャリ借りるお値打ちは十分にあるって感じ。

そんなにプライベートでチャリで走れる時間は無さそうだけど、一日$50も駐車料金をとられるよりずっと良いってことでレンタカーは即刻返してチャリに乗れそうな日だけ借りることにしました。
F406912A-4E17-411A-A7CC-76DF0D2FD682.jpeg
ロードは$500のデポジットがいるのが嫌だしフニャフニャスニーカーとフラペじゃガチな走りなんて無理。
なのでクロスバイクに決定。初日が$40、2日目以降が$34。
DC983217-C6D4-4EB5-BBA5-8E3E205D6972.jpeg
ヘルメットもタダで貸してくれる。
CC7EE38D-4350-4C56-9CFB-6CF51D3935DF.jpeg
こんなこともあろうかと捨てるつもりのボログローブとウィンドブレーカーは持っていったのですが、めっちゃ役に立った。ロードにするならシューズも持っていくべきだった。SPD-SL のペダルも貸してくれるって言ってたし。

初めてクロス乗ったので身体の使い方が分からず最初四苦八苦したけど、慣れたら激坂も十分こなせてお手軽なサイクリングも出来て良いチャリだと実感。

ただし、整備不良車が多く借りる前にじっくりチェックが必要。
072500B3-99A3-4271-8738-06CA450EBE13.jpeg
かなりチェックしたんだけどこいつは見逃した。なんとか騙し騙し調整しながら走れたけど。

ブレーキは全車が日本と左右逆。これは無理かもと思ったけど案外すぐに慣れた。
ヤバかったのは右側走行。僕は車の右側走行は慣れてるんだけど自転車は別みたい。特に狭い道のダウンヒルで左右を間違ってしまい対向車が現れて身が凍る思いは何度か。咄嗟の時の右への回避行動も身体に染み込むのはかなり時間がかかりそう。車と違って運転席の左右の違いってのがないので無意識にスイッチするのが出来ないのかも。

フッシャーマンズワーフからゴールデンゲートブリッジ経由でサウサリートまで走ってみた。自転車レーンがそこそこ整備されてるけど、歩きの観光客・チャリの観光客・ガチローディー・ランナーがごちゃ混ぜでカオス状態。これは絶対事故るよって思ったらやっぱり事故ってた。
435D2BE8-E156-4F06-AC21-D8AF91864B09.jpeg

もちろん、霧の都っていうだけあって景色は素晴らしいですよ。
411FAF7A-EAA9-483A-A200-B35CBD3571AE.jpeg73F32E8A-30F3-4006-9A11-2BE3DC6897CF.jpeg4D256D38-B245-48B2-8569-DCB63BC80778.jpeg

ゴールデンゲートブリッジ北詰〜サウサリートは定峰と似た感じの勾配でガチクライマーが何度も登り返してるのを見たけどよくもまぁこんな観光客チャリいっぱいのところでやるよなって感じ。多分他にトレーニングに適した場所がないからかな ?

サウサリートの高級住宅街に入り込んで見たけど、素晴らしい?激坂の連続。今回一番走りごたえがあった。
A5E7B1EB-4C64-42ED-92B4-C0FE3F4295B4.jpeg
ここなんて20%は超えているはずだけど、日本と違ってこんな激坂もアスファルトなんでグリップしなくて怖い。

ツインピークス。
CEDBC6C9-F82A-4A4D-8B19-3C0813258658.jpeg58DAB4F6-ACC7-45C5-A8CD-B67780FDEFF7.jpeg
標高も坂も大したことないけど、やたら寒くて風が強いので高山気分。でもそれだけ。

サンフランシスコ市街も坂には困らないほど坂ばっかなんだけど、ストップアンドゴーがやたら多くて車の路駐は日本以上、激坂は山程あるけど短いので坂バカさんが喜ぶ感じじゃない。
結論としては、カリフォルニアでサイクリング楽しみたいならプライベートで輪行して車載でナパとかモントレーとかタホみたいな自然豊かな郊外に直行が良いよねって感じです。
posted by モッパー at 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年07月07日

ルートラボ終了 : Strava に移行

各種ネットメディアや SNS で拡散されているのでご存知の方も多いでしょうが、ルートラボが 2010年3月で終了とのこと。

僕はずっとルートラボるーたんでルート管理してきたのでショックが大きいです。

どっかにお引越ししなきゃいけないんですが、対象になりそうなのは Ride with GPS か Strava かなと。甲乙つけ難いんですが、スマホからのルート編集を考えるとこちらの記事に書いたように Strava に軍配が。

ということでさっそくルートラボから Strava にルート移行開始。GPX to Strava Route なるものを見つけた。Strava君的に納得出来るルートか確認して気に入らんところは引き直しちゃうところがめっちゃ健気。かなり獲得標高盛っちゃうケースがあるみたいだけど Activity にインポートしてからルートにするより手間が少ないからこれで許そう。

こんやんTT試走 : 20分切れへんやん(涙)

風邪が治りきってないけど、昨日はこてやん本番までに試走出来る最後の機会なので、こてやん試走に。

御亭山って大して高くない(512m)のに独立峰なんで景色がすごくいい。
66664EC2-90E5-491B-99E9-02D2DA782614.jpeg

レースの準備も始まってましたよ。
8D6302F6-A4A6-4F0B-A843-2231ADB39068.jpeg2AEB54A9-6E52-4D98-A18C-C4FE9ECE5C01.jpeg
交通規制期間が長くてびっくり。そんだけ閉鎖しても困る人がいないってことですね(笑)。

第1ヒートで20分切らないと第2ヒートに出場出来ないので20分切りが僕にとって最重要課題。切れるまで帰らんぞくらいの意気込みで。
1本目はアップのつもりで流して22:15。2本目は追い込んで22:04。なんや追い込んでも大して変わらへんやん(涙)。3本目は脚が終わっていてゆるクラ。

高齢化問題で今年が最後という黒羽ユリ園を見学に。
EBB8928A-038A-4C0B-BB68-57ED722C6572.jpeg57F5CD0C-F086-452D-9B64-F1358DF74FE2.jpeg80B3D59C-1A50-43E4-93DD-706EEADC3D32.jpeg
随分高いなと思ったけど、切り花じゃなくて一株を根こそぎ持って帰って植えるとのこと。マンション住まいじゃ無理ですわ。

もはや僕的にはどうでもよくなってる第2ヒートをのんびり登って終了。 本番のアドレナリンで1分くらいは短縮出来そうだけど、20分は無理だな。多分、白石30分・ハルヒル55分あたりと同じレベルなんだろうと思う。

ランチは湯津上村民食堂で。
1AED5140-4BBD-46E4-8DD6-C0A31796631C.jpeg7C9DF98B-F0CE-4F77-BB77-F18F34A6D5AF.jpeg

インプレはこちらの記事と同じなので略。このあたり、よさそうなランチ場所が極度に少なくてつまらん。

Strava のログはこちら

2019年07月03日

DEFY3 君のメンテ完了: フロント3速リア8速って実はとってもメリットあるんですよ

2010年 DEFY3、フロント3速リア8速なんて今どき有り得ない構成のバイクの話なんで、興味無い方はスルーして下さい。
でもね、フロント3速ってミドルギアが2速のインナーやアウターよりオールマイティーだし、8速のディレイラーは調整がめちゃくちゃ簡単で一度調整したらワイヤーが切れるまでほぼノーメンテなんですよ。もちろん欠点もあって、フロントディレイラーの調整は2速よりかなりシビア。トリム位置気にしないといけないし、調整の具合によってはインナーでのチェーン落ちも多い。
もちろん、決戦機の EMONDA SL は軽さにこだわって 105 ですけどね。でもポタとかロングなら DEFY3 のほうが気遣いやメンテの苦労が少なくメンテの費用も安いので頼りになる相棒です。

こちらの記事に書いたように、DEFY3君が雨中走行でヘッド周りとBBがグジョグジョになり、ガリガリ君になったBB交換とネジを潰したクランクの交換が必要になってました。旧クラリスの3速クランク(FC-2403)は結局モノタロウでも在庫がなく、ネットではどう探しても見つからないので新クラリスの3速クランク(FC-R2030)に交換。
IMG_3197.JPG
つられてBBもホローテックIIに交換。
IMG_3200.JPG

やっと全部終わったよ、ふぅ。
IMG_3196.JPG

こちらの互換チャートを見れば分かるけど、2400系とR2000系はなぜかフロント3速の互換性があって助かった。フロント2速ならSTIも交換で多額の費用が発生したはず。

ただ、R2000でフロント3速とリア8速が生き残って本当に良かった。少なくともあと数年はこの構成でやっていけるはずだから。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。