2022年07月05日

朝サイで、朝メッシで、都内名所で埼玉ポーズ ! 活動続行中(笑)

こちらの記事で書いた、ド変態でドアホな活動ですが、まだまだ続行中です(笑)。
9A1B02EE-A8BD-485E-91CA-29EBF9251DF0.jpeg
朝焼けが神秘的だったり、綺麗だったりすると気分上がりますよね。

国会議事堂。
E624C5E9-115F-4157-BBF0-6E8F1257A9D2.jpegF6EF5608-9AC9-47B5-8370-DE6F4BD788BF.jpeg
職質されないかとビクビクしてたけど、大丈夫だった。ここで大丈夫ならどこでも OK なはず(笑)。

六本木ヒルズ。
EE0641EC-297B-467D-8729-06E15E42DDA2.jpeg
田舎者なもんでどこで撮ると六本木ヒルズっぽくなるなか分からなかった。

で、気付いたんだけど、都内の標識ってまだ「浦和」って書いてあるんですね。
6A4E3E5F-90CE-44A7-8FE4-557E2FB568A9.jpeg
埼玉は全部「さいたま市街」って変わっている。さいたま市街ってどこ ? 浦和とか大宮って書いてあったほうがずっと分かりやすいのに。
もしかして、合併は都民に認められてない ? なんてディするのが埼玉らしいようだけど(笑)

2022年07月04日

奥武蔵自転車旅行社さんがヒルクライム動画を撮ってくれたのでチェック

こちらの記事で書いたライドで、奥武蔵自転車旅行社さんがヒルクライム中の動画を撮ってくれたのでチェック。
79F1BF98-42CA-441F-B5C3-C7E51362DA12.jpeg1F90DFDC-A6CE-4664-ACD6-BEDF422B8AE4.jpeg
自分の登ってる姿なんて見たことないから、色々と参考になる。

  • こちらの記事に書いた、馬場さんに指摘された逆アンクリングはかなり治ったよう。
  • 先行するのは僕より少し強い奥武蔵自転車旅行社のスタッフさんですが、急斜面で離されて緩斜面で追い付いての繰り返し。やっぱり僕が気持ちよく感じるのは急斜面なのに、攻めどころは緩斜面なんだと再確認。
  • ダンシングではハンドルを振ってるつもりだったけど、実はハンドルはほとんど振れてなくて、ケツが振れてる。前は体幹揺するのはダメだと思ってたけど、馬場さんに体幹を揺すったり回旋させるのは問題ないと言われてから積極的に使うことにしている。
  • シッティングで耐えられなくなると上体が振れ始めてダンシングに移行。実は脚が耐えれなくなるのではなくて上体が耐えられなくなる?
  • 自分だとめっちゃ遅く感じるけど、意外と速い。チャリに乗ってない頃に、原チャリかこいつら!と思っていたことを思い出した。
奥武蔵自転車旅行社さん、動画を撮ってくれることは少ないけど、静止画は大量に撮ってもらえるので、このようなフォームのチェックも出来てお勧めですよ !!!

2022年07月03日

奥武蔵自転車旅行社さんの紫陽花ヒルクライムに参加

今日は奥武蔵自転車旅行社さんの紫陽花ヒルクライムに車載で参加。

集合場所の逢来島公園駐車場は穴場。
D5E7B791-C035-4942-B008-58780932A884.jpeg
台数が少ないけど満車になることは少なさそうだし、トイレも綺麗。この辺りのヒルクライム基地として適なロケーション。

近くの金石水管橋は歩行者と自転車のみ通行可能で、こんな長瀞の絶景を見ることが出来る。
8A63DDED-D7AA-4C9E-A92B-AE1711F28ADB.jpeg

浦山の紫陽花は小雨の中登ったけど、程よいお湿りでむしろ恵みの雨。でも奥武蔵自転車旅行社のスタッフさんが強い方で結構死ぬ気で追い縋ってヘロヘロになったことは秘密(笑)。
1162E81D-6F4E-4016-AD29-AAABB110FAE6.jpeg79810210-1D33-46A8-A9F4-695CC3073DA7.jpeg89FFDCA2-FDF4-49DB-AF6D-E12021F15E99.jpeg3F1A0921-3D6C-4E91-B3FC-58CC55D785DE.jpeg
花付きが悪くてイマイチと聞いてたけど、これだけ咲いてれば十分では?と思った。確かに3年前かな?に見た桃源郷状態では無いけど。

雨雲が近づいてるので、道の駅みなのでランチ。
B5663BEB-7C84-4EE7-9FB9-E608272F0C42.jpeg
小学生に混じってこんな七夕のお願い書いたけど、めっちゃ恥ずかしかった(笑)。
2825745B-E87E-4BE6-9C3D-5F1C8DBEEE84.jpeg

雨が止んでから美の山に車で登った。
76E89BF9-5F56-4ED7-9641-0EFAD0199223.jpeg
こちらの紫陽花も浦山と同じような感じ。

刻々と変わる雲河原の景色は何時迄も見ていたくなる程美しかった️。
520E23E2-1F00-42C7-9C38-9C97C72B7D5D.jpegD43FA8AD-43F7-422E-A53B-B248587E663D.jpegB44E8E2F-5C4A-4262-A727-D1ABA76EF88B.jpeg5DC6E02F-59F9-42E5-B64A-9AF8CF468FA3.jpeg189FC867-2BCC-4272-897C-EF0B640D7CF2.jpeg
奥武蔵だって群馬と同じかそれ以上にダイナミックな瞬間があると実感。

寄居のみねぎしさんで豚の味噌漬けをゲットしてから帰宅。
B2BD9B36-BDE9-4FAE-BEDA-026AA4E2040E.jpeg

Stravaのログはこちら

2022年07月02日

湯の丸ヒルクライム試走〜北軽井沢〜千メートル林道

今日は KFC の湯の丸ヒルクライムの試走へ。

車は雷電くるみの里にデポ。ここ、朝7時からご飯が食べれるという点で珍しい道の駅。
989BD252-19C4-4DB3-9B7D-FAEF1309D6EA.jpeg
駐車場も広くて使い勝手が良さそう。

ルートを見て分かってたことではあるけど、キツいっす、このヒルクライムルート。白石峠の勾配の緩い区間を取り除いて2倍にした感じ。10%坂がとにかく延々と11km。
途中で熱中症一歩手前みたいで頭痛がして集中力が無くなってきたので、これはヤバいとゆるクライムモードに。
もちろん結果は67分と目標の60分には遠く届かず。
特に標高1500m超えてから酸素不足でガクンとパフォーマンスが落ちることが課題なんだけど、埼玉じゃ高所トレーニングなんて出来ないからなー、どうしよう?
これで本番は1時間30分で足切りって猛者ばっかりに決まってる。僕じゃ平均点すら取れないかも(涙)

北面を降りてから北軽井沢へ。群馬の山々はダイナミックで何度見ても素晴らしい️。
9E297D79-C1B5-4470-BAD9-076FBD3C73D0.jpegA18CCE84-CAA0-458B-87BE-90248A09EC88.jpeg

ランチはバーディーカフェレストランで。この辺りにしてはお値段も良心的でお味もそこそこ。
116BF169-8569-4D96-B90C-590BBC7EF8B9.jpeg9E7F3C6F-43B7-499F-9EA6-93AE533F8BFB.jpegBDF3CB49-DEBB-48E4-B233-AC6E164D9FD6.jpeg458D54F8-BA1C-4345-89C9-43522C50D66F.jpeg

中軽井沢から小諸までの千メートル林道、名前通り標高1000mの木陰が多くて気持ちのいい道。オサレな感じのお店も点在しているので、この道メインのユルポタサイクリングも楽しいかも。

雷電との対決をグンマーの民に見せつけてから帰りました(笑)
9EFDD311-F914-4DDB-ACBB-9EBEA996EF92.jpeg

Strava のログはこちら

2022年07月01日

Strava 連携アプリ StatsHunters : あまり知られてないのかもだけど凄い高機能

StatsHunters。Strava 連携webアプリなんだけど、これは凄い️ !!! 国内のレビュー記事はほとんどないみたいなので、あまり知られてないのかも。

他のこの手のアプリに比べて格段に機能が多い。
1500B9C1-F025-4C16-8596-AAD7037F3378.jpeg21BD3F42-26BD-43F6-A14E-3D804A4EDF7D.jpeg97830CD6-1535-491C-9834-6EDF8FEFEF09.jpegE9F16D5D-17E0-41D3-932C-CB79360B86B8.jpeg9F5F2F56-E123-4B3E-907F-D6421929EBA2.jpeg58C2EFD2-C654-4BD8-94AD-985FB76CC17A.jpeg
多すぎて使いこなすのが大変そう。

あとアクティビティの読み込みに時間がかかって嫌になるアプリが多いけど、こいつはやたらと高速。僕はアクティビティが1009あるんだけど10秒かからない。Stravaさんに負荷かけすぎて禁止されないかと心配になっちゃう。

お勧めしまっす !!!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。