2019年04月20日

ロードバイクの季節がやってきた : 当ブログのアクセス数で分かること

このブログのアクセス数ですが、毎年季節での変動要素が強くあります。
4DB11D03-94B9-4F8B-9579-28D13C14AAC5.png
赤丸のピークのところが昨年のゴールデンウィーク。今年もゴールデンウィークに向けて順調にアクセス数が増えているところです。緑矢印の急激にアクセス数がジャンプアップするタイミングもほぼ毎年同じで3月中旬。ゴールデンウィークの後は梅雨や真夏だからか、冬に向けてだらだらとアクセス数は減っていきます。
やっぱり皆さん、これからの季節が活動のピークなんですかね。このブログの読者の方ならご存知の通り、僕自身は年中似たようなペースで乗ってるので実感湧かないです。

ところで、このブログは特定の検索語では結構高い評価を得られてるんですが、それでも1日この程度のアクセス数なんです。ロードバイクなんてマイナーネタで一生懸命記事書いていても徒労感感じるだけじゃないかと思い始めてますわ(泣)。
posted by モッパー at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年04月19日

市ヶ谷のトルコ料理屋さん : ボスボラス ハサン

昨日は市ヶ谷で仕事だったのでランチはトルコ料理の「ボスボラスハサン」へ。
7B4B4B72-440E-44FF-B5C8-75FE5A8CA22A.jpeg
トルコ料理って世界三大料理の一つなんですってね。知らなかった。フレンチと中華と肩を並べるとは大したものです。シルクロードを通じていろんな文化が交じり合った、複雑で広いバリエーションを持つお料理のようですね。

こちらの記事に書いたグルド料理もトルコ料理の一バリエーションってとこなのかな ?

レンズ豆のスープ・サラダ・パン・トマトとヨーグルトのスープの水餃子。
08C13847-7C10-430C-8B16-AAE5CA9333CA.jpeg
総じてあっさりしていてヘルシー。香辛料強いイメージがあったのですが、全くそんなことない。特に水餃子が美味しい!!!。見た目と違い優しくて複雑なお味です。

12時過ぎには満席でした。女子率高いです。確かに、ヘルシーで少しだけエスニックな感じは女子受け良さそう。

トルコ料理・グルド料理、ハマりそう。次は十条のメソポタミア狙ってます。
posted by モッパー at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2019年04月17日

蕨の街路樹 : すんばらしい隠れ家キッチン

昨日は風邪で在宅勤務状態だったので蕨の街路樹でカミサンとランチ。
IMG_1727.JPGIMG_1729.JPG
外観も店内もシックで大人な雰囲気。

お品は和洋折衷って感じ。コースは一択ですが、主菜は13種 ! から選べる。
IMG_1728.JPGIMG_1730.JPGIMG_1731.JPG
夜も同じ価格というのが凄い !!!

前菜の茄子と海老のお浸し。
IMG_1733.JPG
素材を活かした薄味。器への強い拘りを感じます。

椀物。
IMG_1734.JPG
しっかりしたお出汁はまさに板前さんって感じ。

サラダ。
IMG_1735.JPG

サラダなのに一品一品に工夫があって楽しめる。

主菜の目鯛の揚げ煮おろし。
IMG_1736.JPG
ちゃんと器とのコラボが考えられていて見た目だけで美味しい !!! もちろん、お味も素晴らしかったです。

デザートのプリン。
IMG_1737.JPG

ちなみにご飯はお代わり自由。

蕨にこんなにコスパが高い和食屋さんがあったとは。我が家の夜の会食の定番確実かも。

アルコールも高くはないので、飲みにも使えそう。
IMG_1732.JPG
なんたってお料理の価格が居酒屋の宴会コースより安いくらいなのに、クオリティーは全くの別物ですもん。

近くの「くりはら」さんも店構えに比べるとランチは手頃な価格なんで今度行ってみよう。
IMG_1726.JPGIMG_1725.JPG

こちらの記事に書いた「山あつ」さんや「高砂」さんも含めて、蕨って意外に和食の名店が多いんですね。中仙道蕨宿の名残かな ?
posted by モッパー at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2019年04月16日

ワラビスタンのハッピーケバブへ

蕨市って日本一クルド人の方が多く在住する地域だって知ってました ? 彼らの故郷であるクルディスタンとマージした造語、「ワラビスタン」って呼ばれている地域なんですよ。昨日は仕事で蕨に行ったのでそこに潜入。

蕨駅東口の「ハッピーケバブ」。
55A5D432-12E7-4EDB-BBDE-BE749E5FD549.jpeg
トルコ・クルド民族・ケバブってなんとなく繋がり辛いのですが、調べて見て納得。誤解を恐れずに言うとクルド人ってユヤダ人と同じように故郷を失った人達なんですね。そんな方達が蕨に集結してくれてるなんて僕的には大歓迎。

83D3F395-1BB2-4703-9995-A91AE854E95F.jpeg
初心者用メニューらしきケバブプレートをオーダー。
0D6E3770-025C-43A4-B424-7FC5C4AF203A.jpeg
レンズ豆のスープ。予想を裏切って淡泊で素直なお味。
E76BC803-A018-443C-908E-04F236AD216E.jpeg
ケバブプレート(辛口ソース)。まずはお肉のボリュームにビックリ。ケバブサンドってジャンキーなイメージが強くってあまり食べたことなかったんですが、このプレートは意外にあっさりしててヘルシー。お肉から脂が抜けているせいか、小食な僕でもペロリといけました。バターライスもひつこくないし、サラダのドレッシングが今まで食べたことないお味。美味しいですわ、これ。ケバブサンドとは全く違う食べ物じゃないかと思うレベル。
86371F0C-2759-41DF-8333-4AAE8154123E.jpeg
食後のチャイもついてました。

駅前通りなんで、駐輪場所は少ないです。ちなみにこの日のランチのランチは日本人は僕一人。あとは全部クルド人らしき方々。本物なんでしょうね。

クルド料理、気に入った。次はもっとディープなメニューにトライしたいです !
posted by モッパー at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2019年04月15日

小川町の中爪の棚田を探索に

昨日は小川町の中爪の棚田の探索に。あまり事情を把握出来てなくて正確な情報を発信出来なくて申し訳ないんですけど、素晴らしい棚田が存続の危機に面していると聞いて。詳しくは「中爪」と「棚田」で検索してください。

これしかないって感じの場所は見つかったけど、「254バイパスにかかる中爪橋」がいくら探しても見つからない。
IMG_1674.JPGIMG_E1686.JPG
なんかネットに上がっている写真と風景が少し違っていると思って、後で聴いたらこちらなんですって(泣)。
IMG_1688.JPG
中爪って飛地あるのね、そりゃ分からないよ。もっかいトライだな(泣)。

桜は散りかけてるけどまだ綺麗。
IMG_1673.JPGIMG_1675.JPG

小倉城跡のまさかの紅葉と枝垂れ桜が印象的。
IMG_1678.JPGIMG_1677.JPGIMG_1676.JPG

ランチは志木のビストロしもとりで。
IMG_1679.JPG
前菜のお肉と魚のテリーヌ。
IMG_1681.JPG
主菜の自家製ハムの厚切り。肉肉しくてよろしい。
IMG_1682.JPG
IMG_1683.JPG
確かにコスパは高いと思うけど、ここまで食べに来る価値があるかと言われると微妙。
IMG_1684.JPG
駐輪場所は少ないけど、4台くらいなら可能かな。

午後から天候崩れる予報だったので慌てて帰ってきたけど、最近多い「降る降る詐欺」でしたね。

Strava のログはこちら
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。