2018年01月22日

越生ポタ

昨日はお知り合い繋がりのグループで越生ポタ。
ニューサンピア越生まで車載〜季の木〜雲河原線〜おくむさマルシェ〜オレンジ色の空。

季の木さん、こんなとこに自転車を愛する木工屋さんがあるなんて知らなかった。
8E3C1731-6FF1-408C-8B41-959D2AB188DC.jpeg228DEE35-B822-4E55-AAC4-36106B64C68D.jpeg
僕も日曜大工程度のちょっとした木工はやるので、自然と自力で対峙するって点で自転車と木工の共通点は感じます。
175302C0-8F1A-4CD2-9619-0075B24718A5.jpegAF425162-86B9-4867-AEB8-025A1D8E25E2.jpeg
サドルとチェアの共通点の話とか面白かったなー。
こんなふうに完全に手作りの家具は自分で未来永劫メンテし続けることが出来る可能性があるので再度訪問してじっくり話してみよう。プロフェッショナルが作ったものを自分でメンテするって点も自転車との共通点。

雲河原線。
F0EE3329-149D-46FC-B367-3211504607F6.jpeg
標高は大したことないのに、雨の後は眼下に雲がたなびいて幻想的な風景が広がるという希有なポイント。
ヒルクライムとして見れば全体的な強度は大したことないけど、10%超えの部分はある。同行したお嬢様達はマウンテンバイカー(当日はロード)だったけど、笑いながらクルクルと登ってた。流石だよね、マウンテンバイカーは鍛えてる。

松郷峠はまだ通行止め。
44C01BF1-060E-40FF-9B1C-FBC6BA435FC4.jpeg
多分少なくとも春までは通れないんだろう。

ランチはおくむさマルシェさんで。
F0D2EACF-A81E-4702-9D42-76CCD4E32002.jpeg
蕎麦は初めて頂いた、鳥南蛮。
E5F69A80-2539-4816-89C1-6943DD478B8F.jpeg
お味はまあ普通。汁は美味しい、蕎麦は水気が多くて腰がない。大盛りで少食の僕には丁度いい感じ。

ブランチはオレンジ色の空さんで。
D8D5FA9E-6016-4EB6-B45C-E0F727E58A8A.jpegF5C5E058-B6B0-4B0A-9AF3-B6C450C2646C.jpeg
ヨーロッパのグランツールの峠にあるカフェの雰囲気(行ったことないけど)な日本離れした感じと、みかん・山羊・東京の遠景な日本土着な感じが同居してて大好き!
FC4C4194-03D9-41F8-A72F-B01D376D037A.jpeg660AEEDB-835B-4679-A38E-7F17D8932A41.jpeg
コーヒーとパウンドケーキで \650 はコスパ高いと思いますよ。お日様と陽気なご店主に照らされてお尻と脚に根が生えてしまって長居しちゃった。不定期営業のようなので、電話してから行ったほうがいいかもですよ。

初めて会う方々とも打ち解けて、みんな満面の笑顔になる自転車ライドってやっぱ素晴らしい!
奥武蔵自転車旅行社さんのサポーターの方が主催されたこともあり、距離も獲得標高も大したことないにも関わらず満足度最高のライドでした。
Strava のログはこちらを。

2018年01月21日

グリーンラインを味わいつくす : 鎌北湖〜権現堂線〜笹郷線〜猿岩線〜梅本線〜刈場坂峠

昨日の早朝に目覚めたら、予報より暖かくてさいたま市の気温は 4℃。これならグリーンラインは凍結してなさそう、久々にガッツリ登れる良い機会と思い鎌北湖まで車載で Go。

まずは権現堂線、ゆるクライムモードでスタート。
EBF23E07-9269-462E-AE76-AC9FC2AF0898.jpeg656B5CC6-7026-4E65-9354-9E5594704FD9.jpeg
通行止め箇所は先週と違い車止めが緩くなっていて、ようこそ自動車もな感じ。

いつもより2枚重いギアでダンシングしたら、あれ?なんでこんなに楽に登れるの?。僕はトルクがないから重いギアが踏めないとずっと思ってたけど、いかに少ないトルクで重いギア回すかっていう身体の使い方の問題なんだってやっと気づいた。ようやく休むダンシングが完成したかも。

グリーンラインからの眺望は霞がかかっていてあまり良くなかったけど、こういうのも風情があって良いかもです。
0E749868-82BB-4411-8291-61EB04937669.jpeg8684A803-7C21-4EB5-A53D-AD84209FFDBD.jpeg

笹郷線・猿岩線・梅本線をやっつけてから刈場坂峠へ。本当は堂平まで行きたかったけど、行くと白石か堂平で13:00になって電波が弱くてハルヒルエントリー出来ないとか、これ以上脚使うと明日は使い物にならなくなって同行者に迷惑かけそうとか、色々理屈をつけて自分を納得させて(笑)鎌北湖へリターン。

ちなみにグリーンラインの稜線はドライですが北面の坂は全てウェット箇所あったので、氷点下になると凍結して当たり前な感じです。ご注意を!

E175A518-F278-4698-A5A9-3534443D7D00.jpeg
いつも同じ写真ばかりで申し訳ないので、刈場坂は別の標識のところで撮ってみました(笑)。

Strava のログはこちらを。

2018年01月14日

三浦半島へ : 城ヶ島〜葉山

今日はカミさんと車で城ヶ島〜葉山へ。地下環状出来てからさいたま市から城ヶ島まで 1:30 で行けるなんて知らなかった。
城ヶ島は初めて行ったけど、海も山も島も見える景色が素晴らしくとってもいいとこだった。
IMG_4794.JPGIMG_4795.JPGIMG_4799.JPG

ロード乗りの方々もたくさん。
IMG_4800.JPG

竹バイクの存在は何かの記事で知っていたけど、実物は初めて見た。
IMG_4801.JPG
フレームのお値段10万円で2.2kg、案外安くて案外重い。所有者の方とお話ししたけど、ロングライドの乗り心地は抜群で耐久性も問題ないとのこと。

ランチはひげ爺の栖(すみか)で。
IMG_4806.JPGIMG_4803.JPGIMG_4807.JPGIMG_4808.JPG
観光エリアからは外れた隠家。決して安くはないけど、城ヶ島あたりの観光客向けのお店よりはずっと真面目に作られている地魚料理を楽しめました。

葉山は日蔭茶屋さんのカフェと直売店によってセレブな感じを味わい、お土産をゲット。
IMG_4809.JPGIMG_4810.JPGIMG_4812.JPG
IMG_4813.JPGIMG_4814.JPG
ステータスや雰囲気から考えるとかなり良心的な価格だと思います。

城ヶ島〜葉山の間はオフシーズンの今でも交通量多くて、ロード乗りと狭い道路を共有するのはあまりに危険な感じ。そこだけ経験したからかも知れないけど、ロードバイクで行く気しなくなった。車載で 1:30で行けて巡れるなら十分日帰り対象になるんだけど、三浦半島一周するとして、他の行程もあんなに酷い状況なんだろうか?

お安い野菜と魚をたんまり買い込んで帰りましたよ。
IMG_4802.JPG
続きを読む
posted by モッパー at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2018年01月13日

白石峠〜堂平〜グリーンライン〜鎌北湖〜毛呂山食堂で豚玉毛丼

今日は今年一番、多分僕が今まで経験していないレベルの冷え込みの予報でした。
66849F0D-07E4-4CB6-86BE-26CD43F14403.jpeg

なので、モンベルのスーパーメリノウール(厚手)を昨日慌てて調達。
BFA4BDB4-ED5D-4251-9B3B-D68E691E14CA.jpeg

手持ちの、同じくモンベルメリノウールのタイツと靴下の全身羊ちゃんインナーで臨みました。

結果は大正解。
今まで使ってきたアンダーアーマーコールドギアやミズノブレスサーモに比べると汗抜けは悪いけど、汗抜けしていない状態で下ってもも寒くない!!!。ヒルクライムには暑すぎるけど、白石のタイムは33:48と悪くなかったんで良しとしよう。

堂平からは赤城・榛名・浅間がくっきりと見えた。
252CB069-0E9D-4CCB-B5E2-E5EBE448721D.jpeg56B3109B-4982-403B-9FA9-43358CECC535.jpeg86838D7E-B9D6-4F1C-8A28-CA1A0AD1AA25.jpeg11070D5F-633D-46E7-B5F1-4E7A051E8E73.jpeg
こんなこと始めてかも。

この装備ならグリーンライン縦走も楽しく走れそうなので、鎌北湖まで。グリーンラインからも素晴らしい眺望楽しめましたよ。
52B010BB-8CA2-405F-8F92-A7837DA6CDA7.jpeg

鎌北湖への下りの崩壊箇所はまだ修復出来てないけど、自転車は通れる。
C7D9BD3C-D854-4219-843A-7E610AE1A26B.jpeg2B856695-9589-48F0-864E-6232556320AA.jpeg
その近くに路面に水が流れていて凍結している箇所があるけど、降りて歩く必要ない程度。

ランチは毛呂山食堂へ。
734895DC-F0F8-482C-98FB-74EDE3542144.jpegFBF45707-4B59-4E00-A3BF-107E450FB22E.jpeg
地元の方に愛されてる昭和な食堂って感じ。

玉毛丼(ぶったまげどん)をオーダー。
8BD868AF-4F02-44EA-B045-C77B3FFA7092.jpeg
お味は普通だけど、コスパは高い。

越辺川左岸ですが、釘無橋から入間大橋北までの間の舗装が終わって堤防が走れるようになってました。
4A1D171C-1488-4847-95B3-2144BD1C7945.jpeg
まだ路肩の工事が残っていて若干の工事車両がいるので、大手を振って通るのは工事が終わる3/12以降のほうが良さそうです。
ここが使えるようになると、大型車両が多くて怖い 339号を通らなくて良くなるので、越辺川ルートにとって大きな朗報となります。

Strava のログはこちら

2018年01月08日

弓立山〜奥武蔵支線〜刈場坂峠

昨日は息子の成人のお祝い会なので13:00頃までに帰れとのお達しだったので、車載でときがわへ。

EMONDA 決戦装備で白石登る気満々だったけど、アップで登った弓立山は前日のスケートのダメージか脚が重い。
B677B4AE-5F72-44F5-BD83-BB1F4CDB0DB4.jpeg
弓立山山頂は草が枯れて登りやすくなってたけど、展望台が綺麗さっぱり無くなってた。

北西の風も強くて白石登っても楽しい結果にはならなそうなので、作戦変更。奥武蔵支線でのんびりと刈場坂峠へ。
03B8984A-F045-47F7-AB15-F0AAF1872D4E.jpeg
奥武蔵支線はところどころ氷が残っているけど安全、高篠峠下りたも同じような感じだって言ってた。
越生方面から刈場坂峠まで登ってきた方もいたので、グリーンラインは凍結箇所なく全線走れるんじゃないかな。雪が降る前に走っておこう。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。