2018年06月20日

噂のELITE(エリート)FLY(フライ)ボトルと御徒町アーンドラ・キッチン

昨日は御徒町で仕事だったんで、上野アサゾー店によって、昨今軽さと柔軟性が噂のELITE(エリート)FLY(フライ)ボトルのツールドフランスバージョンを見つけたのですかさず get。
FA259581-03B9-4DFA-9981-053488C3A223.jpeg

今まで CAMELBAK の保冷ボトルを愛用してきたんですが、飲み口に汚れが溜まりがちで掃除が面倒。
そもそも一日中目一杯走る僕のスタイルだと、こいつの保冷効果の恩恵なんてほとんど無い。

ELITE FLY は構造が単純で飲み口のメンテもし易そう。耐久性は劣りそうだけど、なんたって安いから消耗品だと思えば良いかなと。

ランチはアサゾーの近くのアーンドラ・キッチンで。
4689910C-1305-4B65-A630-20A1DABC4F87.jpeg
南インド料理屋さんは東京駅八重洲口に何店か有名店があるれど、僕はコスパからするとここが国内最高峰だと思う。
0A7B96B9-87F8-4864-9E84-24CB619BAA99.jpeg
ミールスを頂いたけど、ほぼ現地と同じ味。チャパティーとバスマティライスをこのお値段でランチで味わえるお店なんて都内では他にないかも。御徒町のチャリショップに行った時のランチスポットとしてはこちらを超絶お勧めしますです。

2018年06月17日

人柱報告 : ZOZO SUIT (ゾゾスーツ) がやって来た !!!

なにかと話題の ZOZO SUIT (ゾゾスーツ) がやっと届きましたのでレビューです。

僕は身長160cm 体重48kg のチビ男なんで、メンズでピッタリ合うウエアがなかなか無くって苦労してます。
本当に個々人にあったカスタマイズをしてくれるんなら、このようなサービスは大歓迎。多少高くても買う価値あると思う。

DDC7C87E-99A3-467B-B34E-5735B13B93B9.jpeg
サイズ2ってやつがが先行して発送されてるらしく、僕は当たりだったみたい。

骨折して痛む右手をかばいながらなんとか装着(馬鹿です)。
28C06795-383C-44F7-BF25-B1563B33BAAC.jpeg

計測はやっぱり背景がごちゃごちゃしてるとダメ。家の中で背景暗めで正面から自然光が当たる場所でやったら一発で計測OK。バッテリーが激減るって噂もあったけど iPhone7plus は1回で10%くらい。そんなに気にならなかった。
4BFB36E8-99C4-4554-ABB0-F8177159F07D.jpeg
計測の精度はどうかと言うと...身長体重から見た平均的体型と僕の体型で大きく異なる点は無さそうだし、メジャーでの実測値ともそこそこ合ってるので評価出来ない。

はっきり意味のない代物だと分かったのは、提案された品物のサイズを見てから。
30508DE7-ECFF-4B6D-89AA-329111729299.jpeg
僕のウェストはメジャーでの実測値が68cmでメンズの既成品では合うものがまず無い。でもって提案のデニムは73cmの既成品最小サイズ。ブカブカです、コレ。丈はいい線いってるので裾上げは考慮してるみたい。

シャツはメンズの既成品最小サイズだと袖が長過ぎるけど、提案も長すぎ。
C8B193AE-DC75-40FD-986A-A166225E6DBA.jpeg

1枚ずつ個人に合わせて縫製してるなんてこと絶対ないですよ、コレ。既成品で近いサイズのもの選んでるだけでしょうね。
もちろん、もし既成品だったとしても通常より細かなサイズパターンが用意されているなら、標準的な体形の方にはメリットあるのかも知れません。
でも、僕みたいな規格外体形にとっては全く意味ない、即座にゴミ箱行きです。
posted by モッパー at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

武蔵浦和の LE VANT(ルヴァン)でランチ

骨折してやることがない...
昨日は武蔵浦和の LE VANT(ルヴァン) でカミさんとランチ。
2750093D-1643-4BA7-A5E5-BA114E5FA489.jpeg
武蔵浦和駅から500mくらいの建産連会館の 1F です。オフィスビルによくある社食的カフェの佇まいで見かけはイマイチな匂いがプンプン。
4DA5F16D-C5A8-4926-AF5D-A705F34A342D.jpeg

ところが店内は綺麗でお洒落。
6C7C70C0-C0ED-4A2E-9C35-B841E871DAFD.jpeg

僕の頼んだ鴨葱カレー。
693211A4-9DCC-44C3-BBB8-897F1B4FC7D8.jpeg
良質な鴨肉どっさりな点は評価できるけど、これで \1500 はちと高いな。

C6D74F46-DB20-4005-AED2-686E22371EFD.jpeg
カミさんの頼んだ豚ホホ肉のトマト煮。これは美味しかった。スープとパンがお代わりし放題でドリンクバーまでついて \1000 は合格点。

この近辺にお住まいの方の普段使いのお店としてはお勧めできるけど、荒サイからわざわざ走ってくる価値があるかと言われると微妙です。

2018年06月15日

落車して右手中手骨2本を骨折 : その後

こちらの記事に書いた落車事件のその後の経過をまとめておきます。

  • 6/9(土) : 1日目
    落車。会社帰りに通えるところが良いなと思い自宅近くのなるべく遅くまでやっている整形外科に駆け込んだら、偶然にもお医者さんはスポーツ整形に熱心でパラリンピックのドクターをされている方。「次のレースの予定ありますか ?」と聞かれてビックリ。サイクルジャージのままだったからだろうけど、「この方には分かってもらえる」と確信。指を引っ張って(叫ぶほど痛かった)ずれた骨の整復をしてもらったけど、手術したほうが治りが早いが全身麻酔で入院が何日か必要とのこと。手外科専門医の手術が出来る総合病院を紹介してもらって帰宅。骨折のショックからか高熱が出て、全身の痛みも加わりほとんど寝れなかった。
  • 6/10(日) : 2日目
    何日か会社をお休みすることになりそうなので、会社のメールをビシバシ送信。メールと口先だけでほとんどの業務がこなせる仕事で助かった。左手しか使えない生活なんて初めてなので仕事も生活も辛いのなんの。左の肩と胸筋あたりがバリバリ。全身の痛みはだいぶ収まってゆっくり寝られた。
  • 6/11(月) : 3日目
    総合病院の受付開始と同時に電話して当日の診療予約を確保。手術前の各種検査をしてから帰宅。
  • 6/12(火) : 4日目
    手術を担当頂ける先生の診察を受けたらなんと彼はローディー。どの程度の強度で走っているか聞かれて、そこまで復活するまでの具体的なリハビリのイメージも聞けて嬉しかった。翌日の手術枠をなんとか確保して貰え、伝達麻酔での日帰り手術とのこと。
    左の肩から胸の痛みがひどく、肋骨が折れているのか筋肉痛かよく分からないので胸のレントゲンを撮ってもらったら肋骨は大丈夫。保険の範囲でマッサージをお願い出来るか聞いたら範囲外とのこと。しょうがないので普通のマッサージ屋さんでやってもらってかなり復活。肩甲骨まわりと胸筋の特定の部位だけがひどく固まっていて、こんな症状は初めてだと言われた。左手でやったことのない所作を突然やりだしたからだろう。
  • 6/13(水) : 5日目
    いよいよ手術。点滴すら人生初なのに手術なんて滅茶苦茶緊張。伝達麻酔って全身麻酔より体への負担は少ないみたいだし、意識はあるので場合によっては楽なのかも知れない。でも僕の場合は精神的にきつかった。術中の右手は絶対見ないと決めて左向いたら、そこには執刀医がリアルタイムで X線映像を確認するためのディスプレーが。映像としての生々しさは少ないですよ。でもドリルで穴開けたりトンカチでワイヤー叩いたり、医師の会話の延々二時間のリアルタイム体験は手術初心者には重すぎた。
    手術の結果は大変良好でギプスによる固定もリハビリも必要ないだろうとのこと。ラッキー!!!
    自宅に帰って麻酔が切れてからは怒涛の痛みが。骨折当日より遥かに痛い。病院で処方された痛み止めなんてほとんど役に立たない。一睡もできなかった。
  • 6/14(木) : 6日目
    痛みは痛み止めを飲んでいればなんとか我慢出来るレベルに。でも会社に行ける状態ではないのでお休み。最初は数日の入院必要と聞いていて、結果的に通院で良いことになってラッキーと思ってたけど、結局会社を休む日数は変わらなくて、移動が伴う分入院より大変じゃないか ? 保険の入院費も出ないしね。同じような体験をする方は全身麻酔で入院にして貰えるよう頼みこんだほうが良いのかも。社会的に病床数が足りないとか、もっと深刻な方がいるであろうことを考えるとしょうがないのかもですけどね。
    時間が出来たので、au 損保の自転車向け Bycle スタンダード ブロンズコースから自動車保険の特約でカバー出来る個人賠償責任を取っ払って契約。2年で \4470。一ケ月あたり \186 で年4回までのロードサービスが受けれるなんてお得だわ。
  • 6/15(金) : 7日目
    痛み止めなしでも生活できる程度になり、腫れも引いてきて、全ての指の感覚と動作が少しずつ戻ってきて嬉しい。
    術後の経過をチェックしてもらうため病院へ。状況は良好。ギプスは要らないのでリハビリも楽だろうとのこと。良かった。
  • 6/21(木) : 13日目
    やっと腫れが引いてきて痛みも取れ、関節の可動域も広くなってきた。リハビリは6/26の抜歯以降にしましょうと言われたけど、痛みを感じない範囲で積極的に動かすことにしている。それより左胸の肋骨の痛み(X線撮ってもらって骨には異常がないとのことなので多分軟骨)や股関節の違和感のほうが長引きそうな感じがしている。ともに普通に歩行するなら問題ないけど走ると痛む。
  • 今後の経過もここに書いて行きますが、完全に元どおりになるまでは3ケ月くらいかかるようなので、のんびりした進捗になるでしょう。復活の目標としては赤城ヒルクライム本番でのPB更新に狙いを定めて頑張ります!
posted by モッパー at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2018年06月14日

中浦和駅そばの蕎麦屋さん : 游山

こちらの記事に書いた落車事件後は毎日通院で治療を続けています。昨日手術をしてまだ痛みが抜けないので今日は仕事はお休み。

ランチは以前から気になっていた中浦和駅そばの游山さんへ。
C96ADD35-DDA0-4A92-8866-6C27877D9115.jpeg
店構えからして美味しい蕎麦屋さんの雰囲気プンプン。
6820E0FF-2F55-41A6-ADC1-97AA89CBBA70.jpeg
店内も素敵です。書画や陶器への強い拘りを感じます。

鴨汁せいろを頂きました。盛りは少なく、大盛りでも足りないくらい。
4E9CFFFF-DDA3-470E-BFE9-9141595DB738.jpeg
蕎麦はさいたま市内ではトップクラスと言っていいでしょう。鴨汁も秀逸。焼きの入った厚手のロースは食べ応え十分。生姜の効いたつくねには肉汁がたっぷり閉じ込められています。

荒サイからは少し距離ありますが、サイクリング中に訪問するだけの価値あると思いますよ。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。