2017年10月20日

サイコン自作プロジェクト再始動

いやいや、首都圏は今週末もぐずついた天気、っていうか台風まで来て大荒れみたいですね。なんか今年はサイクリスト受難の年なのかも。これじゃ今年の目標の 8000km 走破は絶望的ですわ。

なので(?)、こちらの記事こちらの記事に書いたサイコン(サイクルコンピュータ)の自作プロジェクトを再始動させることにしました。ただし、準備しながら4年も放置しておいて今回は本当に完成出来るかって言われると正直疑問。ちまちまやっていきますんで気長にお待ちください。
ちなみにサイコンなんて個人で自作しても市販品の見てくれとか防水性や重量、耐久性を超えるものは出来ないですよ、少なくとも僕のスキルでは。まあ試作品っていうかオモチャにしかなりません。でも、組み込み系エンジニアの端くれなもんでこんなもの見ると無性にやっつけたくなるわけですよ(笑)。

マイコンでの ANT+通信のために BC-ANT Serial は鉄板として、CPU 評価ボードを再選定した結果、STM32 Nucleo と mbed の組み合わせがコスパ的にも開発効率でも最高だろうという結論。

とりあえず秋月で Nucleo F303K8 を手配。

メモリーサイズ足らなさそうだけど、本番用は別のボードにするなり後から I2C or SPI メモリ足せばいい話だし、まずはお値段だけで決めた。

以前 mbed  を調べた時にはクラウドのコンパイラなんて...ダメダメな感じだったけど、随分良くなったよう。特に膨大な量のサンプルソースやライブラリが一ヶ所に集まっているのが凄い。Arduino と違って素性の良い C++ なんで、キチンと C言語を勉強したい学生さんなんかには Arduino よりお勧めかも。あっ、ちなみにコンパイラオプション自由に弄れないって時点で本物の業務としての組み込み系開発には使い物にはなりませんよ。

デバッグだけが問題だけど Arduino でもそれは同じだし、mbed からプロジェクトをエクスポートしてデバッガに食わせることも出来るようなので、まずは mbed でやってみようかと。こちらのサイトに USB ポートを仮想 COM ポートにしてprintf でデバッグ行を出力するやり方が書かれている。

BC-ANT 販売元のビートクラフトさんの web サイト見ていたら AMI602 って言う地磁気センサと加速度センサも発見。
即刻ポチッてから気づいたけど秋月の STM32F3 DISCOVERY 一発のほうがよっぽど用途に合っているじゃねーか(泣)。

今日はこちらで公開されているマルチスレーブのソースコードにちょこちょこ手を入れてコンパイル出来るとこまで。まあ、のんびりやっていきますわ。

2017年10月14日

今週末はずっと雨なんでイヤになっちゃいますよね : 見沼の中華桃花園と野崎農園直売所へ

今週末は土日ともずっと雨みたいなんでチャリに載れなくてまったくイヤになっちゃいますよね。

一通りチャリのメンテも済ませたので、やることなくって家でグダグダしています。

しょうがないので、今日はカミさんをお接待して車で見沼へ。

ランチは見沼代用水西縁近くの中華桃花園へ。ネットでの評価が高いので気になっていたお店です。
BD9A9240-5EC7-47C5-ADEA-34027E11960C.jpeg
住宅街の中のかなり分かりにくい場所にあります。
F6D1014D-1D19-4283-8213-D85907CE0BC4.jpeg
お値段ちょっと高めではありますが、街の中華ではなく専門店並みのお味。
09CB7126-577C-47CF-A7E7-B1CADAC7E4A3.jpeg308F971F-F691-4E24-A16A-E39C107568A8.jpeg
多分良い油使っているんでしょうね、オイリーな料理でも嫌味がなく胸焼けしません。
ご飯・スープ・サラダがおかわりし放題なんで、がっつりいきたい方も大丈夫でしょう。

最近お気に入りの野崎農園直売所でがっつり野菜買いこんで帰りました。
45468CD0-E249-412D-97FB-4B41C37A0C9E.jpeg1FF039A9-C275-44F3-B891-2AE60EC1B482.jpeg

しょうがないので、明日はジムにでも行って大嫌いな筋トレするか...(笑)

2017年10月12日

ツールドフランスさいたまクリテリウム一般走行メール誤送信事件 : これはあまりに酷い!!!

こちらの記事に書いた、ツールドフランスさいたまクリテリウム一般走行に当選した件ですが、同じように当選した知り合いから実は落選でメールは誤送信との情報が昨日続々と。
まさかと思ってたら、僕にも来ましたよ。事務局から悲報のお電話が。
実は落選ですってメールも送ったって言うんだけど、そんなの来てない。この電話も信用できないよ、って言って切ったら、再度電話が来てやっぱり当選でしただって...あり得ないよ...
個人情報保護のためメールの宛先書いてないなんて手抜きなだけでしょ、ちゃんと個人名入りで再度メール出してよって言ったらこんなメール来ました。
IMG_3537.JPG

応募した方全員に当選メールを誤送信したらしい。そんなのあり得ないよ...(激怒)
posted by モッパー at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2017年10月11日

究極の軽量コンパクトリュック again

こちらの記事に書いたように携帯用のリュックとしては SEA TO SUMMIT ウルトラシルデイパックを愛用してきました。
自分なりに色々調べた結果では、こいつが最も軽量コンパクト。背中ポッケにもツールボトルにも無理なく収まります。

でも最近知り合いから良いリュック見つけたと聞いて、コンパクトリュックマニアとしてはいてもたってもいられなくなり早速購入してみました。UniqueMall 超軽量 折り畳みリュック20L です。

2週間もかかって忘れた頃に届いたので、なんじゃこりゃとびっくり。
IMG_3492.JPG
Amazon って一言も書いてないし、中〇から来た地雷で開封したら高額請求されたりしないかと焦りましたよ。
落ち着いて Amazon の注文履歴見たら、記載されているトラッキングID が同じでああこれかと。

IMG_3517.JPG
収納した状態でのサイズはウルトラシルとほぼ同じ。

IMG_3518.JPGIMG_3519.JPG
重量もほぼ同じ。

IMG_3520.JPG
広げて分かりましたが、要はウルトラシルの完コピ品ですね。
IMG_3521.JPG

違いは以下の点。
  • ウルトラシルはファスナーのスライダーが2個だけど、UniqueMall は一個。もちろん2個のほうが使いやすいけど、僕は1個でも不便には感じません。
  • 生地が違う。防水性や耐久性が違うのかも知れませんが、もうちょっと使い込んで見ないと分かりませんね。
  • 収納ポケットのサイズが UniqueMall のほうが若干大きいのか、収納し易い。ウルトラシルは慣れないと収納が結構大変です。

これだけのお値段の違いがあったら、多少の使い勝手や品質の劣化は完コピ品でも許せそう。
UniqueMall、もう少し使い込んでからまたレポートしまーす !

自転車メンテスペースの養生はプラダンで決まり !!!

こちらの記事で書いた FF サイクルさんのブログですが、色々参考になることが多い。
その中で、チャリのメンテスペースの養生はプラダン(プラスチック段ボール)が良いという記事を読んでなるほどと思い早速やってみました。

今まではたまたま自宅にあったジョイントマットを使ってました。
IMG_3485.JPG
防音性は高いけど、ちょっと柔らかすぎて車体が安定しないのと、継ぎ目からどうしても油やゴミがカーペットに落ちる。

ちなみに、その下にある緑のカーペットはパンチカーペットってやつをフローリングの上に敷いてあってそれでも十分という話もありますが、なかなか剥がしてフローリングの状態見ることなんて出来ないので、なるべく安い素材でさらに養生しときたい。

プラダン1820mmx910mm を購入して敷いてみましたが、いい感じです。Amazon でも買えるけど送料が高いので、DIY店のほうが良いかもですね。
IMG_3486.JPG
写真じゃ車輪がはみ出ているように見えるけど、実際はきっちり収まっているし作業スペースも十分カバー出来てます。
プラダンの色はお好みで。白は汚れが目立つけど逆に劣化度合いがよく分かっていいと思いました。
汚れたり破れたらドンドン交換して良いお値段なのがいいな。
posted by モッパー at 05:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。