2018年11月12日

定峰のトトロ〜七重峠〜わらしべ

昨日は定峰のトトロに逢いに。

嵐山渓谷のところでこんな標識ありますが、昨日は車も通れてましたよ。
IMG_9005.JPG

トトロの場所は鬼うどんの上100mくらい。
IMG_9006.JPG
道脇の苔むした壁にどんどんジブリのキャラクターが増えてます。
IMG_9007.JPGIMG_9008.JPGIMG_9009.JPG
スプレーではしたない落書きするよりずっとエコで楽しめる。素晴らしい発想と絵心だと思いますよ。

あじさいの道から七重峠に登って栗山線で小川町へ。

七重峠あたりの紅葉は終わりかけ。
IMG_9010.JPG

栗山線の天空の回廊あたりの紅葉が綺麗。
IMG_9012.JPG

里の銀杏が見事。
IMG_9013.JPG

里の紅葉はまだ初め。
IMG_9014.JPG

ランチはわらしべさんで。移転後初めて行ったけど、とっても歴史と風情のある建物をいい感じでリノベされました。
IMG_9015.JPGIMG_9016.JPG

お料理もグレードアップしてますね。
IMG_9018.JPGIMG_9019.JPG
前菜もスープもお野菜の味が濃くって美味しい。さすが有機野菜が売りなだけあります。

パンもついてるのにパスタ大盛りは小食の僕には多すぎた。
IMG_9020.JPG

土日で合計10,000kcal消費したらしいからまあいいか。
160km、1185m。Stravaのログはこちら

2018年11月11日

利根大堰の鮭遡上観察〜赤岩渡船〜カフェブロッサム

昨日はこちらの記事で書いた PD-5800 を貰って頂ける方が住む足利までチャリで宅配するという、一般的には全く理解不能なプライベートプロジェクト。タダのものを郵送するなんてお金の無駄だからという理由で片道100km自走するなんて自分でもどうかしてると思うけど(笑)。

夜明け前に走り出したので、荒サイは濃厚な朝霧の中。
IMG_8953.JPGIMG_8954.JPG
これからしばらくはこういう景色が見れる季節になりますね。

西遊馬のあたりでサイクリングロードの動線変わってます。
IMG_8955.JPGIMG_8956.JPG
右側が自転車用なんだけど、幅が狭すぎる。特に夕方は野球少年達とも混じってしまって結構危険、注意して走らないとです。

スバルのさきたまガーデンで国産初のジェット機を見学。
IMG_8957.JPGIMG_8958.JPG
スバリストなもんで結構感激。

利根大堰の鮭の遡上を観察。鮭、何匹も見れましたよ。今年は遅いのでまだピークじゃないって。来週はもっと見れそうです。

多分、メス。優しいシルエット。
IMG_8959.JPG


オス。勇猛でアントニオ猪木似のお顔が格好いい !
IMG_8960.JPG

赤岩渡船で利根川を渡る。
IMG_8961.JPG
この旗を揚げると対岸から渡し舟がやってくるっていう超アナログなシステム。渡し舟が動き出すと旗を下げるってルール。
IMG_8962.JPG
僕一人のために船一隻来ていただいて、なんだかとっても申し訳ない。
IMG_8974.JPGIMG_8963.JPG
でも、乗り込むと船を占有出来るなんてとってもいい気分。

ランチはカフェブロッサムで。
雰囲気がすんごく良くてお値段もそれなりにするけど、日本じゃここにしかないだろうって場所とお味です。マジでヘリで乗り付けて来る人もいるほど。基本はローストビーフかステーキだと思われます。
IMG_8967.JPGIMG_8964.JPGIMG_8965.JPG
アメリカでグリルで焼いたアンガスビーフのステーキとかプライムリブを食べた経験があってその味が忘れられないって人には超お勧め。国産高級肉とは全く別の方向の美味しさなので、人によっては「なんだこれ?」って思うかも。

2年前に来た時にはローストビーフを頂いたので、今回はステーキで。
IMG_8969.JPGIMG_8968.JPG
僕がオーダーしたお肉が暖炉で焼かれる光景見ながら待つなんて最高 !!!

IMG_8966.JPG
サラダはドレッシングを自分で調合して食すスタイル。

IMG_8970.JPG
自家製のパンも美味しい !!!

IMG_8971.JPG
「ワイルド」の一言 !!!
ローストビーフよりステーキのほうがワイルドでガッツリいける感じなので、僕はステーキのほうが好きだな。

196km、590m。Strava のログはこちら

2018年11月08日

京浜東北線〜荒サイエリアのデープなグルメを探索

昨日の深夜〜今日の早朝は自宅から海外の web 会議に参加だったので午後はお休みにして仮眠してから京浜東北線〜荒川エリアを探索に。
働き方改革、僕の会社も多様な勤務が出来るようになってきて嬉しいです。

SPD-SL をフラペ化するプレート・ソールがふにゃふにゃのスニーカー・尻パッドなしで走ってみたけど、これめっちゃペダリングとライディングフォームが正しいか確認が出来ますね。
IMG_8849.JPG
スタックハイトがママチャリより高くなって常に母指球でペダル軸踏まないと回らないし、ダンシングもきちんと体軸を安定させないと出来ない。フラペで走れるようになってからビンディングにしろっていうのは正しいと思う。一度ガチなロングとヒルクライムもこれでやってみようかな。凄く練習になりそう。

ランチは西川口のカウケンで。
IMG_8846.JPGIMG_8845.JPGIMG_8850.JPG
カウンター5席だけの小さなお店だけど、タイ人のお母さんが作るお料理はほぼ現地そのままのお味で美味しかった。

この近辺は完全にデープなアジアンタウン。
IMG_8847.JPGIMG_8848.JPGIMG_8851.JPGIMG_8852.JPG
空気が全く日本じゃなくて楽しい。現地そのまんまの雰囲気の中華も美味しそう。

浮間舟渡の「しん」。
IMG_8853.JPG
今日は覗いてみただけだけど、コスパ最強の昭和な定食屋な匂いがプンプン。今度行ってみよう!

浮間公園は初めて行ったけど、こんな都会の駅前とは思えないのどかな空間。
IMG_8854.JPGIMG_8855.JPG

Strava のログはこちら

2018年11月06日

やまめの学校 again

一昨日はやまめの学校を受講。こちらの記事に書いた時から5年ぶり2回目。場所が変わったんですね。結構迷いました。

随分と教える内容も変わっていたし、「自転車の教科書」に書かれていないことも多い。ただし、根幹のブレは5年前と比べてもとても少ないと思った。「日々アップデートしている」って言われると「なんだよ言うこと変わってるじゃねーか」と思いがちだけど、この方が言うことにはそれがない。自分が理想とする走り方は変わらず、それをなんとか伝えたいと四苦八苦していることが感じられて素晴らしい。

ただし、その走り方に同調できる身体とライディングフォームじゃないと合わない人も多いだろうと正直思う。
誤解を恐れず僕の主観たっぷりで言うと合うのは以下のスタイルの人。
  • 平坦は骨盤を倒して背中真っ直ぐ、低い姿勢で走る。
  • ステムが長いとか前乗りは意外と関係ない(多分)。骨盤と背中のほうが重要。
  • 登りも上ハンは持たない。ブラケットか下ハンを持って前傾姿勢でハンドルを引きながら登る。
  • 身体が固い。特に前屈が苦手。
  • 下方に踵をアンクリングしない、基本全周で踵をあげるか平行。

ちなみに僕は全部当てはまる。自転車に乗り始めた頃はエ◯ゾ氏の本を読んで違和感バリバリで、「自転車の教科書」を読んで本当に救われた気がした。「ああ、オレって変じゃないんだ」と。

今回の僕の収穫は以下の2点。
  • 体軸のブレないダンシングの習得
    「立ち漕ぎじゃなく腰上げ漕ぎだから」はまさにツボ。なるほど踏まないで回すんだ。まだまだ練習は必要だけど、コツは分かった。
  • 重いギアの回し方
    これもダンシングと理屈は同じ。重いギアだからって踏んじゃいけないんだ。回せばちょっとした坂ならアウターローでも登れるってびっくり。

ランチは松ノ木さんで。こちらの教室の定番の宿泊・ランチ場所。
5772A8F5-6435-47C4-9E30-32AC30FCCC5E.jpeg
この海鮮丼\890ってめっちゃコスパ高いです。

5年前に本を忘れてもらえなかったサインを遂にゲット!
62FE294A-BF3E-42F4-934A-7B413514BF6D.jpegD3DECB80-834E-4CA4-9540-FA7145D125DA.jpeg
気分的には最大の収穫かも知れない(笑)
posted by モッパー at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2018年11月05日

中房温泉 : 熊と初遭遇 !!!

昨日はやまめの学校本番。早起き出来たので、中房温泉ヒルクライムをリベンジ。

思えば、前回やまめの学校参加した時に仲良くなったガチなヒルクライマの方に「朝飯前に一本登るんだけど一緒に行かない ?」って誘われて「受講前にわざわざきつい坂なんてアホか ?」って思った坂。今になって彼の気持ちはよーく分かります。やまめの学校は走りとしては大した負荷じゃないし、これくらいこなしとかないと宿の朝ご飯が美味しくないでしょ。

前日車で登って、ここは山深くて早朝は野獣がいそうって分かってた。走り出しは夜明け前だったので嫌な予感たっぷりだったけど、登山者の車が既に登り始めているし大丈夫かと。
22DCD8C3-7811-44C6-AFBD-5E893B87AC2C.jpeg
道は険しいけど、勾配は大したことないので、のんびり登れば汗をかかなくても済むレベル。
AD19DA75-1EFF-41AB-B458-308D5B022BA3.jpeg
渓流も綺麗。
1B38BBEF-0345-47D7-857D-0B1107DBE04E.jpeg
ほどなく中房温泉に辿り着いてリターン。

そして帰りに熊に遭遇 !!! しかも親子で。道路にいたわけではなくて、気付いた時には相手は既に僕に気付いてブヒブヒ言いながら道端の崖を登って逃げ始めていたのでそのまま通過。さすがに熊は初めて、もう二度と嫌ですけどね。

あずみのライダーズハウスさんに帰って美味しい朝飯をたっぷりと。
F0363E40-9FD9-4CDB-B55D-E248DF4B1518.jpeg
やまめの学校に臨む気力・体力が漲りましたよ。
Strava のログはこちらを。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。