2017年06月28日

2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのコースが決定

2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム(2017/11/4開催)のコースが決定しましたね。
救急病院としての性格を持つ赤十字病院がコース中心に移転してきたんで、コース変更は避けられないものだとは思ってましたが、正直観客からすると大幅縮小な感じが否めないと思います。観戦スペースはへたすると半減 ? 大変な混雑と混乱が予想されそう。個人的にはもはや彩湖あたりの広大な土地使ったほうが良いんではないかと思いますが、さいたま市以外の市町村絡むと難しいとか色々あるんでしょうね...

些細な文句はともかく、こんなイベントを国内で楽しめるようになったことは画期的なことだと思ってますし、さいたま市民としても誇らしく、来年以降の開催継続も是非とも期待したいです。
posted by モッパー at 20:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2017年06月27日

ロードバイクに最適なリュックを発見 : 僕的には多分ラストウェポン

ロードバイクのリュックって皆さん色々と遍歴とウンチクがあるはず。

僕はなるべく体には何も背負わずバイクにマウントする派なので、リュックに容量は求めずなるべく軽量コンパクトであることが必須条件です。

こちらの記事に書いたように色々と試した結果、SEA TO SUMMIT の携帯リュック(ウルトラSILデイパック)で落ち着いてました。
お土産等で帰りに荷物が増えた時に備えて一応持っておけば安心っていう位置づけなので、軽量コンパクトが命で快適性は正直二の次です。

でも、この記事で書いた成木ヒルクライムの参加賞で頂いたリュックの出来があまりに素晴らしかったので紹介します。
IMG_2393.PNG
見ての通り、容量は大したことないです。3リットルくらい?ジャージの背中ポッケよりちょっと多い程度。
見た目はチャチでイマイチかなと思いましたが、背負って走ってみると評価は一変。なにしろ軽くて体へのフィット感が素晴らしく良いんです。走行中は背中の上に乗ってる形になるので肩紐が引っ張られる感じがまるでありません。
また、チビな僕でも背中ポッケに干渉しないので、リュック背負ったままで走行中にポッケにもアクセス出来ます。

ずっと市販品がないか探してましたが、やっと見つけました。「超軽量マルチスポーツリュック」。本来はオクムラ株式会社さんが製造されているイベント用品。メーカー品のロードバイク用のリュックなんて最低\10,000は覚悟ですからね、\1,980は凄いコスパだと思いますよ。

ジャジャーン、重量を実測。そういえば最近実測シリーズやってなかったな(笑)。
IMG_2397.JPG
カタログスペックは193gですから、182gは良心的。
SEA TO SUMMIT ウルトラSILデイパックはこちらの記事に書いたように74g。位置付けが異なる製品なので比較には無理がありますけどね。
ウルトラSILデイパックに比べると超軽量マルチスポーツリュックは畳んだ時のサイズも大きく背中ポッケに収まるサイズにはなりません。でもこの価格と重量は破格です。

僕自身の運用としては、一日中背負う時には超軽量マルチスポーツリュック、携帯用はウルトラSILデイパックと使い分けることになりそうです。

2017年06月26日

荒サイ近くのタイ料理屋さん:戸田の二ランカフェ 〜 彩湖自然学習センター

昨日は一日雨の予報だったのに、10:00頃から雨が上がったのでご近所をポタリング。
IMG_2373.JPG
湿度が高いせいか荒サイの堤防もウエットであまり走りたくない感じ。ローディーも少なかった。

ランチは戸田の二ランカフェで。荒川サイクリングロードから17号を北に入ってすぐです。
IMG_2377.JPG
カフェっていうよりタイ料理屋さん。

店内はオサレな雰囲気ですが、オヤジお一人様ローディーでも全然OKな感じ(僕の感覚だと)。
IMG_2376.JPG

IMG_2378.JPGIMG_2375.JPG
本日のランチセットを頂きましたが、米粉の太麺で美味しかった。タイ人の方が作っているし、クルワンプルーン(タイでは必ずサーブされる4種の調味料)も言わなくても出てきて本格的な感じですが、ボリュームは少ない。総じて女子向きかも。
なにより、荒サイ〜奥武蔵にタイ料理屋さんはほとんどないので貴重な存在。残念なのは駐輪スペースが少ないこと。まあ4-5台が限度でしょう。

彩湖自然学習センターに立ち寄って人生初のダムカードをゲット。
IMG_2386.JPGIMG_2389.JPG
彩湖(荒川貯水池)完成20周年アニバーサリーカードは期間限定品らしくレアものらしいですよ。

ここの屋上からの景色は僕のお気に入りです。
IMG_2387.JPGIMG_2388.JPG
荒川堤防からの眺望も素晴らしいと思いますが、それを数段超えた感じ。望遠鏡無料。
入場無料だしエアコンも効いていて、トイレ・自販機・冷水器もあります。訪れているローディーはほとんど見ない穴場です。

2017年06月25日

夢の島マリーナの東京湾ショートクルーズ

昨日は夢の島マリーナの東京湾ショートクルーズにカミサンと行ってきました。
IMG_2351.JPG
夢の島マリーナ、東京とは思えない南欧的(?)な風景とのんびりした雰囲気で大好きな場所です。バイクラックもあるしロードバイクで訪れるのもお勧めですよ。

駐車場ではテレビにも登場した有名な車に遭遇。
IMG_2349.JPGIMG_2350.JPG
錆びてるんじゃないですよ、なんとフェラーリにわざと錆びてる風な塗装を施したもの。もしかしてオーナーはクルーザーとかヨットも所有されてるのかな ? お金持ちの考えることはよう分からんです(笑)。

東京湾ショートクルーズは不定期開催で、こちらのページで結構直近になって開催がアナウンスされるので気付く方が少なそう。この日もカミサンと僕だけで貸し切り状態でした。
IMG_2353.JPG
今回の船は8名まで乗船可能。一名 \1,500 で 45分程度のコースですが、めっちゃコスパ高いと思います。

IMG_2360.JPG
結構スピードが出て爽快です。道路からとは全く違った風景が楽しめます。

IMG_2359.JPG
佐野造船所。老舗の木造船メーカーらしい。いつも走っているあたりの近くにそんなとこあったんだ。

IMG_2365.JPGIMG_2372.JPG
レインボーブリッジ。

IMG_2369.JPG
お台場の街並み。

今回は車でドライブ&クルーズでしたが、チャリでライド&クルーズも素敵だと思いますよ。お勧めします。
posted by モッパー at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2017年06月18日

ハルヒル〜長野原〜須賀尾峠

昨日はお知り合い3人とハルヒル(榛名山ヒルクライム)を登って吾妻に下り、長野原から須賀尾峠(406号線)を登って帰って来ました。

IMG_2318.JPG
ごま汁うどんはまあ普通。
このルート、長野原近辺でのランチ場所がここしか見つけられていないことが課題です。
道の駅の足湯気持ち良かった!
IMG_2319.JPG
ヒルクライムの疲れが取れて、もう一本!行ける感じになります。

長野原からは須賀尾峠(406号線)登って帰りました。
こちらの記事に書いた渋川から伊香保の登り返しや、こちらの記事に書いた北軽井沢〜二度上峠よりも強度は低くて木陰が多く、夏場のゆるクライムに適した感じです。

おやつタイムは山猫庵へ。
IMG_2320.JPG
コスパ最高でほっこり出来る雰囲気、大好きです。

梅ジュースの新物出来てました。
IMG_2321.JPG
疲れた体に染み渡るこの酸味と甘味 ! 超オススメします。

榛名は直売所なくって野菜のお土産できないな〜って思っていたんですが、榛名支所のすぐ近くにあったんですね。
IMG_2323.JPG
はるなふれあいの郷。午後でも品数と在庫豊富でした。いいとこ見つけた。

いつも通り、食べ物の写真ばっかりですみません。

距離約90km・獲得標高1900m、強度もそこそこで楽しいヒルクライムを楽しめました。
Strava のログはこちらをご参照下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。