2018年02月25日

若洲海浜公園へ : 荒川サイクリングロードの工事情報

今日は午後降るのか降らないのか分からない感じだったので山は危険と思い海へ。若洲海浜公園を目指しました。

荒川サイクリングロード左岸は数か所工事やってますが、迂回路が用意されています。
2EC5C92E-D3C3-40C1-860C-27B6B9A6EDCC.jpeg9B499EC1-5946-4669-9897-BE51F36DFBE1.jpeg

でも、葛西橋から南は工事で通行止め。
D031CDE1-D2BE-44C2-BE81-AD1EA59451A1.jpeg
中川河口に船着場作ってるんですね。
15B4DB2B-B307-4931-A439-4F837866997E.jpeg

明治通りから夢の島マリーナに入って海岸縁の道を進んで若洲に行くと気持ち良いんですが、明治通りから夢の島マリーナに入る道が通行止め。
9046F3F8-8D27-41D9-864B-B97FF9E6C129.jpeg

若洲は夏場と違って寒々しい感じだったけど、それもまた良かったですよ。
F2B66A9A-3740-4EE3-8D94-6C3CDC192443.jpeg3818D996-F468-43BD-A6D8-B714DDAD639B.jpeg

荒川サイクリングロード右岸で帰りましたが、自転車を減速させるために導入された簡易舗装が一ヶ所出来てました。
6C4CD5AB-A3B1-49E0-817D-3B51DE50F5E8.jpeg
土でもなくアスファルトでもない妙な舗装。でもこれで減速なんてしませんよ。5km/h も落ちやしない。30km/h で十分走れる。バカにしてるんだか良心的なんだかよく分からない感じ。今は固まってますが、雨が降ると悲惨なことになりそうな点が気がかり。

ランチはステーキやるじゃんで。
F1122AF5-A37B-423A-A88B-D9F55D56B9B7.jpeg

ステーキ専門店的な雰囲気で気分が盛り上がります。
4A9DAFAD-87F3-4C87-8C27-F5F257A27D56.jpeg

ビーフ100%ハンバーグ230gを頂きましたが、\890はお値打ちだと思う。
EE80F161-A7D1-45DF-B741-3219D8D3B7D7.jpeg5F3C7DC8-86C9-4ECA-BEB4-E9FA7CEA1E21.jpeg
駐輪スペースが少ないのと、床が油で滑ってクリート危険なので注意です。

以下、Strava のログ。

2018年02月24日

松郷峠開通記念ライドへ : 奥武蔵の峠の凍結情報

今日はお知り合い3名と松郷峠開通記念ライドへ。

松郷の崩落箇所は綺麗に修復されてたけど、なんでこんな所でって場所で不思議。これでやっとときがわから小川町に行けるようになってルートが広がる。

お知り合いからの凍結情報 : 定峰から白石峠への奈田良線も開通したけど、凍結で走れないらしい。鎌北湖からの権現堂線と黒山三滝からの笹郷線は大丈夫。猿岩線はスキー場状態。

ランチはラジュモハンで。
4DB20078-CBD5-494D-B62A-4D5EF0492CFE.jpeg
マトンカレー、美味しい。このお店で今まで食したメニューで一番かも。

帝松酒造はイベント対応?で店内改装されてました。
59BC68B7-F2A6-47C8-B785-B41B70D99713.jpeg
お目当てのソフトクリームが無かったですが、すぐに復活することでしょう。

以下、Strava のログ。

明日の午後は降らない詐欺っぽい感じがしてどこに行くか本当に悩む...

2018年02月19日

人柱報告 : 新アルテグラ RD-R8000 のプーリーを RD-R9100 のものに交換

EMONDA SL 君のコンポは基本 105 (5800系) なんですが、こちらの記事に書いたようにリアディレイラーのみ新アルテグラ(RD-R8000-GS)なんです。
でもって DURA のプーリーはセンタロン機構なるものが搭載されていて変速性能が良いという話を聞いていてもたってもいられず RD-R9100 用のプーリーをポチりました。
私は RD-R8000-GS ですが、SS もプーリーは同じのようです。

アームからのプーリー取り外しは2本のボルトを外すだけなんで簡単に出来ます。
IMG_4966.JPG
お値段もお安いものですし、お手軽チューンアップの代表格であることも頷けますね。

IMG_4969.JPG
取り外したプーリーは、ついでにチェーンも含めてジャカジャカと洗浄。

R8000 のプーリー。
IMG_5037.JPG
左がテンションプーリー(アームの下側についているやつ)で右がガイドプーリー(アームの上側についているやつ)。双方ともに回転方向の指定があることに注意です。

R9100 のプーリー。
IMG_5038.JPG
ノギスで測ってみましたが、厚みや大きさは R8000 とほぼ同じ。ベアリングの外径が R8000 より若干大きい。

ここで気付きましたが、R8000 も R9100 もベアリング部分にセンタロン特有のウニウニした動きがないんです。調べたらこの世代はセンタロンじゃなくなったそう。ガーン(泣)。まあベアリングには違いがありそうなので良くはなるだろうと自分を納得させる。

IMG_5063.JPG
取り付けてみましたが見栄えは変わらず(当たり前)。

ヒルクライムを含む150kmほどのルートを走ってみましたが全く違いは分かりませんでした(泣)。形状も機構も同じ、違いはベアリングくらいってそりゃ変わらないでしょ。

2018年02月18日

白石峠は積雪・凍結箇所が少なくなってようやくTT可能〜越生の麦わら帽子は奥武蔵最強のお店だって発見!!!

グリスアップに出していた NOVATEC SPRINTが 帰ってきて、DURA プーリー導入も終わったので、今日は久々に EMONDA SL 君の決戦装備で白石峠へ。

入間大橋北からの越辺川左岸の新しく舗装された区間で行ったら、路肩に最近植えられた芝生が剥がれている。酷いイタズラするやつがいるなと思ったら、大量に剥がれていて全部南に飛んでいる…昨日の強風のせいだと気付く。
146CC0E4-85BF-4493-954C-9E8747FF9131.jpeg
芝生爆弾怖〜い。直撃されたら落車・廃車しますよ、これ。もちろん帰りは別ルートで。

白石峠の凍結箇所は先週登った時より大分少なくなり TT 出来ました。ブラックアイスバーンはほぼありません。タイムは34:46、凡タイムだけど、白石の登りでも風圧を感じるほど強い向かい風だったのでまあ良かろう。

3B0900E3-F72C-410B-BA0B-F72AE622FC33.jpeg
白石ゴール付近、出し切ってフラフラになってサイコンに手を伸ばすあたりにいきなりこんな凍結箇所あるので注意です。

白石峠から堂平と大野峠は入り口でアウトなのは先週と変わらず。

路肩から凍結がはみ出しているこんなところが下り車線に何箇所かあるので白石の下りは怖い。
94C2965B-0FBF-43A3-BA32-402C69F9411F.jpeg
幸い白石から先はどこにも行けないので車やオートバイクは少ないですが、ブラインドカーブ先にこんな凍結が現れるとパニックになります。登りで凍結場所をしっかり覚えときましょうね。

白石を下ってからは萩日吉神社から登って蕎麦道場坂を下って越生に行ったけど凍結箇所はなし。

蕎麦道場坂下からの大クスへの登りを覗いてみたけど入り口から凍結。
1111DD0E-BBAC-41C7-8202-8A4B9BA35BF2.jpeg

ランチは越生のあじさい公園の向かいにある麦わら帽子さんで。日月しかやってない幻の蕎麦屋さんで初入店です。
1FF2F64E-D697-49FF-BEFA-435B3FF35B3A.jpeg
入口までの激坂。「ここで踏むと絶対落車」的なグレーチングもあって坂好きの心を掴む掴む(笑)。

バイクラックもあります。
4183D5F9-C658-4757-83C9-0A73A90B91B5.jpeg

テラス席もあって夏場は気持ち良さそう。
55476FCC-EEC0-423C-BE55-AC4608458AA7.jpeg

752A5B47-4B83-4CED-B80D-445FCCFEC119.jpeg76B44496-FF5C-4686-A8C0-516AA2976627.jpeg
単品を組み合わせるより、セットがよろしいみたい。限定10食なので複数人で訪れるなら予約したほうが良いって。

麦わら帽子セットを頂いたけど、すんばらしいコスパ。
5B718D6A-B0E4-432F-8C46-712CE8CACD2F.jpeg
写真1枚じゃ伝わらない、20品目くらいあったかも。
A05DADDD-F46F-465B-8DCE-D6300758F757.jpeg
最後に出てくる蕎麦雑炊がこれまた絶品 !!!

蕎麦も美味しかったし、全てのお品が手作りで郷土色豊か。これで\1000は超お得です、僕は奥武蔵No.1だと思う。

以下、Stravaのログです。

2018年02月17日

人柱報告 : 動物シリコンペンケースのツールボトル化

動物をかたどったシリコンのペンケースがロードバイクのツールボトル(ツール缶)に最適って情報が SNS を駆け巡ってますよね。モノはこいつです。

早速手に入れてみました。
3ED9D049-CE31-47EC-93DF-CCE48BCA0CE5.jpeg
シマノのツール缶と見た目の大きさは変わらない。むしろ大きいくらい。

僕のツール缶はボトムチューブ下。
D43294B3-8DAE-4938-AC9A-E54D90430BA6.jpeg
横を向いて頂くと見事にお耳がタイヤと干渉して削れそう。

53400502-48AB-4679-B6D6-9E9566542867.jpeg
下を向いて頂くとお顔が跳ね上げ物でドロドロになって涙な感じなので上を向いて頂くしか無いな。でも、これでも不安定なこの位置では、お頭削れることは間違いなさそう。

実際にこちらの記事の携行物を移植してみました。
9157DC10-A8A0-4626-92BB-0A76456BF814.jpeg
お猫様食べきれない(笑)。無理すればなんとか入りそうですが...
3266E42F-9B17-49D0-B02B-A071444F9A4F.jpeg
ジッパー開けるとこんな感じで内容物が飛びてて来て始末悪いので、僕の場合はダメですね。

あるとししたら、
C9FA8EE3-71C2-494D-97D5-1F14D4DBE801.jpeg41F4DEFC-E779-412B-97A9-647577390F2D.jpeg
シートチューブのボトルケージに鎮座して頂くしかないんですが、左の写真のウエア小物用ボトルより容量小さいし、夏の2ボトル体制の時にはいらなくなるので用途ないかも。

可愛いし、女子が惹かれる気持ちもよく分かるんですよ。でもなー、ツールボトルとして見れば異端で、正直使い勝手悪いと思いました。早速高1の娘へのプレゼントになりましたです。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。